墾丁観光グルメ龍磐餐飲。最南端のツーリングランチには、フルーティーな料理の龍磐餐飲が最高!

【お知らせ】

2019年8月、11月の訪問先について問い合わせをいただくことがあります。

毎日の気分で更新しているため、まだ2019年8月、11月の全ての記事アップできていません。

今後、少しづつアップしていきますので、毎日、又は毎週お待ちください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

早速ですが、2020年年末年始に訪問した場所の1発目。

墾丁から反時計回りに移動中、龍磐公園がもう少って時に、

ちょうどお昼時に。

 

ええ、リサーチしておいたお店にジャストインタイムで到着。

お店には、西洋の家族が3名だけ。

シーズンオフだから?

 

お店の名前は「龍磐餐飲」

ええ、ここは料理は、たぶんどれも最高です。

 

龍磐餐飲 基本情報

住所は屏東縣恆春鎮坑內路13號。

龍磐公園までの道にあるので、周囲にはこれといって何もありません。

 

え!こんなところに飲食店?って思います。

↓地図です。

 

お店の周辺です。

僕はバイクでのツーリング途中でした。

 

 

 

ここら周辺は、かなり高度が高いので、

風が強く、バイクに乗りながら吹き飛ばされそうに。

 

入り口では、猫が迎えてくれます。

 

 

 

看板がでているので、目印になります。

 

 

 

店員さんは、ちょっとそっけないですが、

お会計や注文の時には、いきなりフレンドリーに。

英語も通じます。

 

店内はこんな感じ。

 

 

 

 

円卓なので、家族で来る人が多いのかも。

ですが、僕が食事をしていると、2組のカップルが。。。

 

やっぱり、バイクでツーリングをしている人が、

その最中に立ち寄るっぽいです。

 

食べ終わると、また一組入店していました。

メニュー

メニューです。

 

 

 

 

 

小、中、大と記載がある場合には、小をオーダーしましょう。

そうしないと、とてつもない量がやってきます。

 

今回は食べたかったものがあったので、

写真を指差してオーダー。

 

これです!

これが食べたかったんです!

 

 

 

台湾レモンをくり抜いて、蝦の揚げ物とマヨネーズ。

そして、くり抜いたレモンは、蝦と一緒に食べます。

 

 

 

 

僕は個人的に、フルーツ系の料理が大好きです。

この料理のポイントは、台湾と特有の甘いマヨネーズです。

 

 

 

 

台湾レモンの甘さ酸味と、マヨネーズの甘さの相性がよく、

非常にエレガントな味わいに。

 

 

 

 

口いっぱいに広がる甘み、酸味、そして蝦の旨みが何とも。。。。。

だからご飯とよく合います。

 

 

 

 

 

見た目も鮮やか、食べても鮮やか。

こんな美味しい料理をツーリング途中に味わえるなんて、

ええ、税理士として独立開業してよかった!

 

パイナップル炒飯が好きな人にとっては、

堪らない美味しさです。

 

ここに来たら、これを必ず食べましょう。

 

最後はドラゴンフルーツのジュースです。

台湾で安価に食べれる果物といえば、

マンゴー!ではなく、ドラゴンフルーツです。

 

 

 

ドラゴンフルーツのジュースは体を冷やすので、

1月のツーリングには、ちょっと寒かったです。

まとめ

墾丁から半時計まわりに港口まで行き、恒春西海岸、

そして墾丁へ戻る方も多いでしょう。

 

ランチには、青空の下、龍磐餐飲でのフルーティーな料理がお薦めです。

お刺身もあるので、1人旅を充実できるお店です。

墾丁ツーリング途中では、龍磐餐飲がお薦めです。

最新の税務記事

2020.01.09生存中に受け取るがん保険の生存給付金等の課税関係

 

今日の一言

my fault?:オレのせい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です