頑張る方向を間違ってもいいじゃない。人それぞれでいいじゃない。

昨年秋以降、名刺を交換する場に参加したため、

残りの枚数が少なくなっていました。

 

どうせお前さ、ガツガツ税理士やるタイプじゃないでしょ!

って思う人も多いのでしょうが、そんな揶揄も気にせず、

僕は名刺をオーダー。

 

旅行先の恒春や、墾丁で、通りすがりの人に、

わざわざ僕の写真をとってもらったので、さっそく名刺をデザインして入稿。

 

そして昨日、手元に新しい名刺が2種類届いたのですが、

さっそく厳しい意見の嵐が。。。

 

ちょっと人と違う事をすると、

頑張る方向が違う!

と言われる事があります。

 

結果が出ていないからこそ、

怪訝な表情をされることもあります。

 

僕はわかりません。

 

頑張る方向を間違ったって、いいじゃない。

頑張る方向は人それぞれで、いいじゃない。

 

僕の名刺は当初から大不評って知ってます

新しく作った名刺は2種類。

以前と同様、台東の太麻里の金針山がバックで、

裏面を少し変えました。

 

 

 

 

 

 

そして2つ目は、墾丁の小湾で撮影した写真。

裏面はブルーにしただけです。

 

 

 

 

 

 

 

嫁からは、見づらい!

知り合いのフリーランスからは、ゴチャゴチャしてる!

といった非常に正統派の意見が。。。

(実際は和やかで温かいお言葉です。)

 

更に友人からは、この名刺貰って仕事依頼しようと思わない。

という、衝撃の感想が。。。

 

そういえば、名刺交換をした時には、

何やら怪訝な表情をされている方も。

 

僕も相当なバカではないので、

一般的な感覚や意見を知っています。

 

見にくいし、台湾の写真使うなんてバカバカしいし、

名刺にお金かける必要もない事も知っています。

(そんなに費用はかかりません。)

 

そして僕は知っています。

 

自分の名刺が、当初から大不評であった事は、

さすがの僕でも知っています。

意味を持たない名刺

名刺をスマホで保存して、実物はポイ!

ってアプリは便利ですよね。

紙媒体の名刺は、邪魔と感じる人も多いようです。

 

特に組織のビジネスマンであれば、

数百枚の名刺をもらった後、ほぼ活用率ゼロな事もしばしば。

 

ずっとフォルダに居れたまま、二度と見直さない名刺も。。

 

スマホがこれだけ浸透した現代において、

相手アドレスや電話番号を、わざわざ名刺で確認する人はまずいません。(らしい)

 

だったら名刺って、何の意味もありません。

単なるセレモニー、儀礼の1つであれば、

ただの資源の無駄です。

 

もらった名刺を一度も見返す事がないのであれば、

最初から名前だけ名乗って、スマホでラインやアドレス交換する方が、

よほどスマートで効率的。

 

もはや意味がない紙の名刺を、形式上の理由で渡すのであれば、

僕は意味を持たせるようにしたいと思いました。

 

因みに僕は、いただいた名刺は、

絶対に無駄にしません。

 

いただいた名刺については、

全てHPアドレスや氏名等をアクセスし、

何かしらの研究材料にしています。

思った通り生きる事は難しい

少しでも人と違う事をするのって、

今の僕は、とてつもなく怖い事だと知りました。

 

大きな結果が出ていれば、悪く言う人はいないでしょう。

でもそうじゃない状況では、チクリチクリ、

小さなトゲさえも、通常より深く突き刺さる事も。

 

アンバランスな危ういサーフィンをするように思い切って、

紹介業者は使いません

外注も受けません

 

HPとブログから自分を選んで貰います

基本はスーツ着ません

 

主夫やってます

変な名刺です

 

台湾ブログです

税務に関係ない本出します

 

と、どうせだったら自由に楽しくやっていこう!

という考えは、誰かをイラッとさせてしまってのるだと、

最近知りました。

 

思った通りに生きる事は、実に難しいなあと実感しています。

僕の開業1年目は、あと2カ月で終了です。

 

旅行に費やした時間の方が長いかもしれませんが、

開業1年が終わった時、

 

僕の上記のアホらしいこだわりが、どんな意味や効果があったのか、

そして僕は頑張る方向性を、大きく誤ってしまったのか?

 

このブログでご報告する所存でございます。

まとめ

ネガティブで暗く、オドオドしている僕であっても、

 

自分の方針は曲げません。

 

企業戦士の嫁は、僕の背中を押してはくれませんからね!

 

だから僕は、次回の台湾旅行、枋寮、枋山、蘭嶼を生きがいに、

何んとか開業2年目を迎えたいと願います。

 

そして周囲に頑張る人がいたら、

笑顔で応援できる人でありたいと思います。

最新の税務記事

2020.01.24赤字の事業所得と事業的規模でない不動産所得がある場合の65万円控除

 

今日の一言

get over you:もう好きじゃない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です