2月14日は逆バレンタインの絶好の機会

◆◆当ブログからの確定申告のご依頼について◆◆

本日をもちまして、確定申告業務の受付を終了いたします。

ひとりのため、作業が追い付かなくなりました。

申し訳ございません。

またのご利用を待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

もうすぐ1月も終わり、まもなく2月です。

2月といえば、一大イベントが迫っていますよね。

 

年に一度のイベントといえば、

所得税の確定申告などではありません。

 

2月といえば、バレンタインですよ。バレンタイン。

好きな子からチョコを貰うのって、

ドキドキしますよね。

 

ここ数年は、そういったプレッシャーがよくない!

という事もあり、小学校等ではチョコの持ち込み禁止も増えたので、

ちょっと悲しい時代に。。。

 

でも女性から男性へ!なんて、法令で決まっていません。

ええ、好きな子の誕生日が14日付近だったら、

男からチョコを渡してみる発想の転換もお薦めです。

 

 

 

逆バレンタインはお薦め

台湾を満喫していてすっかり忘れていましたが、

僕は嫁と付き合い始めたのが、2010年の1月1日。

 

だから、昨年が終了し、丸10年が経過。

そこで思い出したのが、逆バレンタインでした。

 

僕のようなフワフワしてる貧弱でネガティブな男は、

一般的には嫌われる傾向が強く、捨てられる可能性が。。。

 

だから当時、何か変わった事をしようと思い、

逆バレンタインをしてみました。

 

ええ、嫁の誕生日は2月13日なんすよね。

ロフトでハートのボックスを購入し、

プリザーブドフラワーとチョコを購入して詰めたり。。

 

今はそんな事をしようなどと全く思いませんが、

逆バレンタインをとっても喜んでくれ、

手堅い高年収の嫁をがっちりゲット。

 

逆バレンタインは、意中の人にはとってもお薦めです。

薄れゆく感謝の思い

しかし人間の心には慣れというものがあり、

一緒に生活をしだすと、感謝という気持ちが薄れつつあります。

 

ここ最近、ドンクサイ僕は寝るまでPCをいじっている為、

家事ができず、洗濯物も乾燥機にかけたまま。

 

今年はまだ一緒に外出をしておらず、

僕は家の掃除も手を抜く始末。

 

最近は、弁当作りもメンドクサ!っと感じます。

 

地元静岡に住んでいた昨年3月までは、約6年くらいは、

毎週にように、嫁に直筆の手紙を書いていました。

 

同僚からはキモイと言われましたが、

僕は男はそういう部分が大切だと感じます。

 

でも一緒に暮らしだすと、そういった事も無くなり。

ここ最近は、距離は縮まったけど、心の距離が遠くなったかもと感じていました。

 

ちょっと意味合いは異なりますが、便利になると、

必ずどこかに弊害が生じるものなんですね。

 

そこで今回、数年ぶりに逆バレンタインをしてみようと思いました。

逆バレンタインはお花がおススメ

僕のお薦めのバレンタインは花です。

花の詰め合わせでもいいし、

プリザーブドフラワーでもいい。

 

10年前に送ったプリザーブドフラワーは、

まだこんなに色鮮やかです。

 

 

ちょっとお菓子を詰めてもいいけれど、

できれば花がお薦めです。

 

花をみて不快に感じる人はいないですし、

暗く落ち込んだ気分になる人もいません。

 

お花屋さんに、かくかくしかじかと相談してもいい。

大抵の場合、お花屋さんは、そういった相談にのってくれます。

 

せっかくわざわざ場合、バレンタインというイベントがあるので、

勝負をしたい場合は、逆バレンタインを試してみましょう。

まとめ

2000年に入ってから、バレンタインもホワイトデーも、

何だか区別がつかなくなりました。

 

製菓会社のイベントとも言われていますが、

せっかく設けられているイベントは、

楽しんでみる事もいいものです。

 

2月14日は、腕を振るってみましょう。

 

最新の税務記事

2020.01.24赤字の事業所得と事業的規模でない不動産所得がある場合の65万円控除

 

今日の一言

go out of sight:見えなくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です