感謝を込めてブログ読者の声にお応えします

先週、とあるメッセージがこのくだらないブログに届きました。

 

「台湾の画僧や写真出し惜しみしてんだろ。」

「みてやってんだから、チマチマせずに出しやがれ。」

という、ありがたいお言葉でした。

(本当は、とっても優しく温かい文面をいただきました。)

 

そこで僕は、数少ない読者の声に応えます。

 

IT関係がそれ程得意なわけでもなく、

税理士の仕事が生きがいで楽しい!といった事もないけれど、

僕だから書くことができる内容があるのです。

 

明日から当面、今まで面倒くさくて出し惜しみしていた、

台湾旅行関係の投稿をします。

 

web動画サイトも在宅応援

外出自粛、在宅ワークが通常となった今、

webを介して娯楽を楽しむ人が増えました。

 

オンライン映画、ドラマ、アニメを新規加入された方

エッチな動画サイトの在宅ワーク応援セールを楽しむ方(俺です)

ブログをネットサーフィンする方

 

そして僕の台湾投稿を楽しむ方が、この日本にいるようです。

 

薄暗いニュースばかりが目立ち、毎日の報道を聞く度、

先が見えない思いに駆られます。

 

僕はこのご時世、どんな事を投稿しようか、

最近はしばしば悩むことがありました。

 

ブログを書いている税理士さんの中には、とてもレベルが高い方が沢山。

 

コロナウイルスに関する借や補助金、事務作業効率化、IT化促進など、

僕では到底投稿することができない、他人にとって有用な情報です。

 

ええ、そうです。

そんな素晴らしい内容は、僕以外の立派な方々が発信してくれます。

僕は税理士として、よりバカバカしい内容を投稿する役割なのでしょう。

 

僕が他人に胸を張って誇れる投稿内容というと、ただ1つ。

この10年間で蓄積された台湾各地の投稿です。

来週からは台湾を毎日投稿するよ

このブログの台湾投稿数は225件。

全体の投稿数宇の内、ほぼ1/3が台湾に関する投稿です。

 

ええ、沢山出し惜しみをしています。

とりわけ、昨年2019年8月、11月 12月ー2020年1月に関しては、

まだまだアップをしていません。

 

そこで今回の読者の声にお応えして、

明日から1週間、台湾の投稿をします。

 

えっ!そんなん簡単で楽だって?

 

いやいや、こうやって文章をだらだら書くよりも、

画像選んで、圧縮トリミングして、旅行記を投稿する方が時間がかかります。

 

何処の店や、どの場所を投稿したのかさ、

イチイチ覚えていないからさ、そこから探すの大変なんすわ。

 

しかし、その程度の事で暗い今のご時世、自分以外の誰かが楽しむことができるのなら、

僕は毎日、大好きな台湾の投稿をします。

 

今まで撮りためた台湾各地の写真やお店。

ガイド本には記載される事が無い、まだ見ぬ台湾の美しい風景。

台湾の伝統的な料理。(小籠包は上海料理だよ)

 

僕のとるに足らない投稿で、誰かが少しでも楽しめるのなら、

僕は自分のとっておきの場所やお店を投稿します。

投稿は今まで通り至ってシンプル

僕は台湾の投稿をする時、

基本的に3段落構成で書いています。

 

僕自身が旅行する時、知りたい内容は次の3つだけ。

 

1、導入(訪問するまでの経緯)

2、基本情報(地図 店内 外観)

3、オーダー品やメニュー

 

旅行記を投稿している方の中には、

もっと詳細な情報を投稿する方もいます。

 

飲食店であれば営業時間。

またバスに乗って訪問する場合は、バスターミナルや時刻表。

バスの路線図やどのバスに乗ればよいのかなど。

 

とりわけ、交通機関の情報は旅行者にとって非常に役立ちますが、

乗るべきバス、ルート、時刻表は常に変動します。

 

ネットの情報を頼りにしたけど、

時刻表やルート、バス路線が改定されていた。

また、実際に訪問したルートはネットの情報とは異なったなど、しばしば。

 

バスの路線、時刻表、ルートなどは、事前に自分で調べ、

現地で直接聞いてみることが、最も安心できる方法です。

 

僕は旅行の面白さや醍醐味の1つとして、

目的地のルートを自分でドキドキして到着する過程がだと考えています。

 

だから旅行に関する投稿内容は、必要最低限のみ。

実際に現地に訪問してからのお楽しみです。

まとめ

明日から当面の投稿予定場所は、

2019年8月の1人旅を中心に、台東を中心に投稿します。

 

余裕があれば、2020年1月の台湾最南端の旅も投稿予定です。

今年の8月は、きっと海外渡航は困難でしょう。

 

もう一度、8月の青々した台東や離島の風景を目にしたい!

僕は来年の8月に目にしたい風景の為に、

税理士を続けるのかもしれません。

 

早くこの状況を収束して、こんなにも美しい景色を見に行きたい!

こんな料理を食べに行ってみたい!

そんな風に思っていただけるような投稿をします。

最新の税務記事

2020.04.18フリーランスや個人事業主の収入の証明方法

 

今日の一言

immediate answer:即答

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です