台東観光で果物を買うなら富有農産行。夜のオレンジ色の灯りの中でゆっくり果物を堪能できる富有農産行。

台湾旅行の楽しみの1つというと、このブログでは何度も投稿しましたが、

現地の果物屋さんで果物を買って、宿でむしゃむしゃ食べる事。

 

ええ、台東といえば、釈迦頭が名産ですよね。

 

 

 

釈迦頭はこーんなかわいい果物です。

 

 

 

しかし今回は、台東市内でオーソドックスに果物を購入できるお店を紹介します。

僕が一番大好きな果物屋さん。

 

お店の名前は、富有農産行」

 

↓外観です。

この夜の雰囲気が、スッゴク好きです。

 

 

 

富有農産行 基本情報

住所は台東縣台東市光明路二二一號號 一 樓。

台東市内中心部のゴミゴミした通りですが、

夜は人通りも少なくなり、落ち着いて果物を選ぶことができます。

 

 

 

僕は台東に滞在した時は、

必ず夜9時くらいに、ここのお店に伺います。

 

2019年5月、8月の滞在時も、毎日果物を買いに。

ちょっと物静かな感じと、このオレンジの光。

そして、店主が1人できりもりしている姿が、とても印象的です。

 

なんというか、台湾独特の雰囲気を感じます。

近くのINNに滞在していた為、朝起きて買いに行ってもいいのですが、

夜のこの雰囲気がいいんです。

 

 

 

3日も連続で来店すると、

さすがに店主の方も、また?みたいな感じで笑ってくれます。

 

果物たちはこんなにイキイキ

台東市内には、他にも水果屋さんがありますが、

ここのお店はとってもお手頃です。

 

その割には、品質もかなり優れています。

かごに積まれたままのパイン。

 

無造作に並んだパインは、熟れていてうっとりする芳香です。

これがたかだか40元から50元(180円位)ほどで購入できるんだから、

びっくりしてしまいます。

 

 

 

 

僕のお目当ては、左のドラゴンフルーツと右のパッションフルーツです。

パッションフルーツは1斤80元ですよ。

1斤なんて購入したら、食べきれません。

 

ドラゴンフルーツは4粒。

他にもいくつかグレードがありますが、

3粒で100元といった程度のお値段です。

 

水果屋さんに行ったら、ドラゴンフルーツとパッションフルーツの購入を、

強くお勧めします。

 

ドラゴンフルーツ(赤肉)は、1つ食べると便や尿が真っ赤になります。

 

僕は2019年5月、8月、11月、2019年12月から2020年1月の滞在中、

毎日食べたので、毎日尿が赤かった。。。

 

そしてドラゴンフルーツは、

びっくりしてしまうほど、便通が良くなります。

ええ、便秘の方は一度食してください。

 

 

 

 

パパイアもあるし、右はマンゴーです。

マンゴーは、お店の人に食べ頃を選んで貰いましょう。

 

ready to eatで通じます。

大好きなお店なので、写真はここまです。

 

 

 

 

オレンジ色の灯りの下で、ゆっくり果物を選ぶ時間は、

本当に至福の人時です。

 

コロナ収束後、思う存分果物を堪能できれらいいですね。

 

まとめ

今回は、台東市内の果物屋さん「富有農産行」を紹介しました。

 

夜はとても雰囲気があるお店で、

色とりどりのフルーツを選ぶのが楽しくなります。

 

落ち着いて買い物ができ、非常にお薦めのお店です。

ドラゴンフルーツとパッションフルーツは、

思う存分堪能したいものです。

 

台東市内で果物を購入するのなら、「富有農産行」がお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です