高雄観光グルメ全喜餅舗。大都会の高雄で伝統的な中華ペストリーをお土産にするなら全喜餅舗。

2019年11月の7日間の旅行の訪問先の紹介です。

レインボーパレードを見物に行ったこの時は、

行きも帰りも高雄空港を利用。

 

高雄空港なんてスッゴク久しぶりなんで、

帰りの飛行機までゆっくりしていられます。

 

そこで伝統的な中華菓子を買うべく、老舗の「全喜餅舗」へ。

やっっぱり中華菓子は綺麗で観光客向けのお店で買ってはツマラナイ。

 

お土産は、ベーカリーショップで買うのが楽しい!

 

 

全喜餅舗 基本情報

住所は高雄市前金區自強一路61之1號。

ええ、あの朝から行列で有名な「興隆居」のすぐ側です!

 

ここらは高雄駅からも美麗島からもやや離れており、

最寄りのMRTは市議ホール。

 

ちょっと不便かもしれませんが、

なかなかのレベルの飲食店やベーカリーが潜みます。

 

↓地図です。

 

入り口には緑豆ケーキが。。。

本当はこれが欲しかったのですが、要冷蔵の商品でした。

 

 

 

台北では昔、チーズケーキを持ち買ったことがあったのですが、

この11月の末は気温が30度。

 

冷蔵庫が望ましいということだったので、

なくなく諦めました。

 

餡が挟まれたもちっとした皮のケーキは独特。

3時のおやつにはぴったりの大きさ。

 

ああ、伝統的な台湾ペストリーが。。。

(そして2020年年始の旅行ではいただきました!)

 

店内の商品

店内には個性的なパンと伝統的な中華菓子が並びます。

写真の上段はいわゆるお饅頭のような感じですが、

中華菓子の特徴は皮のバター風味が美味しい事。

 

洋菓子が好きな人なら絶対に好きになる味です。

中の餡は包みだったりミルク、ココナッツ、チョコなどお店によっていろいろ。

 

ばら売りで購入して自分のものにしてもよし。

中華菓子の購入は、いろんな種類を購入できるベーカリーがお薦めです。

 

 

 

 

お土産でぜひ手にしたいのは、この日本で言う落雁に近い中華菓子。

15元だったので、20個購入しました。

 

 

杏仁、ピーナッツ、ゴマ。原味、抹茶など種類が豊富。

ガツガツいただくものではなく、

お茶と一緒にチビチビ楽しみましょう。

 

素朴な味などではなく、洗練された上品な甘さです。

お菓子が好きな人のお土産にオススメデス。

 

 

そしていわゆる中華ペストリーです。

これ美味しいですよね。

 

 

こちらのお店は8種類が並びます。

お祝いごとには1ホール買う人も。

 

通常は、4分の1カットで切り売りされています。

これね、全部買いたくなるんですよね。

 

 

 

 

 

僕は大好きな白雪(白あんとココナッツ)、紅豆(小豆)、純緑豆(緑豆)を購入。

4分の1カットはかなりの大きさと重さがあります。

 

100元でちょっと値が張りますが、伝統的な台湾ペストリーです。

白雪(白あんとココナッツ)と、紅豆(小豆)は、

外側のちょっとクッキー生地っぽい感じが僕は大好き。

 

 

 

お土産というと、オシャレで可愛いほうがいいかもしれません。

でもせっかく台湾に来たのだから、

現地の老舗の台湾ペストリーを購入しましょう。

 

その地域でしか購入できないペストリーを楽しみましょう。

まとめ

今回は高雄の老舗台湾ペストリー全喜餅舗を紹介しました。

中華菓子は伝統的で上品な甘さ。

 

日本では購入できない台湾らしい歴史を感じるお菓子の数々。

美味しそうで個性的なパンも並びます。

 

高雄で台湾菓子やペストリーを買うのなら、

全喜餅舗がお薦めです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です