墾丁観光グルメ旅南活海鮮。1人で海鮮レストランを楽しむなら適度なボリュームの旅南活海鮮がオススメ。

2019年ー2020年年末年始の1人旅で訪問したお店です。

この旅行3つ目の目的地の墾丁。

元旦の夜は、墾丁で海鮮を楽しむ。

 

しかし、墾丁の夜は、ちょっと値が張る、

海鮮レストランに決めていました。

 

魚介類を楽しむのなら、墾丁観光夜市がいいけれど、

1人には量が多く、また夜市ですがそこそこのお値段。

 

いろいろ食べたい!と思うと、トータルではレストランをあまり価格が変わらないことも。。。

 

そこでゲストハウスの側の海鮮レストラン「旅南活海鮮」へ。

思いっきり、ザ・大人数の観光客向けです。

 

 

 

旅南活海鮮 基本情報

住所は屏東縣恆春鎮墾丁路197號。

墾丁のメイン通りで、墾丁観光夜市がずらりと。。

 

墾丁に来た時は、誰もが通り過ぎるお店です。

家族連れには、夜市よりこういったお店の方がオススメデス。

 

↓地図です。

 

 

店内は間口が長く、全ての席は円卓です。

到底、1人で訪問するようなお店ではありません。

 

僕は1人円卓を占領し、やや混み合っていたので、

申し訳ない気分に。。

 

イケスに入ったロブスターが眩しい。

でも1人じゃロブスターで腹が満たされます。

 

 

店頭に並ぶ魚介類を指さして、調理もしてくれます。

grillといえば、大抵通じますので、気になった魚介類があればチャレンジ!

 

 

 

なかなか迫力があり、清水や焼津の魚センターを思い出します。

メニュー オーダー

さてこの日はそれ程お腹が空いていません。

でも、せっかくだから、刺身をいただきたいよね。

 

メニューを眺めます。

おお!中々のお値段!

 

 

 

恒春で小籠包を5籠食えそうなお値段。。

 

この15日間の旅行で、一番高いかも。

まあ、観光客向けのリゾート地はこんなもんですか。

 

 

どでかい皿が提供されると困るの、

1人用の刺身をオーダー。

 

250元(大体950円くらい)

ちょっと高いかな?と思いましたがいただいくと。。。

 

 

とっても美味しい。

台湾の旗魚って、3年前に初めて食べてからすっかりファンに。

 

 

あっさりした色合いに、癖がない味は、

甘めの醤油がよく合います。

 

やや厚めにカットされているので、1人分にはちょうど良いくらい。

白いご飯が恋しくなる。。

 

鮪も余計な脂分がなく、身が引き締まっていて美味。

 

 

こんなこと言うと大批判くらいますが、

滋賀県や京都で食べる刺身と比べたら、断然美味しい。

 

僕の地元、静岡県の清水で食べるマグロと同じくらい新鮮。

恒春西海岸や、小琉球で食べた刺身切盛は、10切から15切位だったので、

食べるのに苦労しました。

 

切り身はこのくらいの、程々が一番おいしいですね。

 

そしてたまには変わったものを。。

鮪のオニオンサラダ。

 

恒春の名産品といえば、甘いさが強い恒春玉ねぎ。

しかし、盛られていたのはツナでした。

しまった!しくじった!

 

 

なんたる大失態!

少し考えれば、マグロがサラダでワンサカ乗っかってるわけがない!

 

しかも、中々の量。

もう一品いただく胃の余裕はない。。

しぶしぶいただくと。。。

 

これが意外に旨くて。

この時、既に滞在7日目だったので、野菜不足に陥っていました。

だからか!

 

 

日本で食べるツナ缶のように、オイル系ではなありません。

 

あくまでも、ツナそのものなので、意外に魚の風味強く、

炒飯にしたら、すっごく美味しいダシがでそう。

 

マヨネーズや醤油であえるでのはなくて、

ツナを主役とした方が味が映えるツナです。

 

お土産であったら、ぜひ購入したいと思ったくらい。。

 

甘い恒春の玉ねぎ、風味強いツナ、甘目のタレが絡まると、

非常にバランス取れた、サラダでは勿体ない一品。

 

油分が多い料理が続いてる時には、

あっさりといただける洗練されたサラダです。

 

甘い醤油系のタレ+ツナがこれでもかというくらい、ゴッソリ乗っているので、

当然ですが白いご飯によく合います。

 

ええ、白いご飯を追加してしまいました。

 

結局、お腹いっぱい食べてしまい、

大満足のディナーでした。

 

1人での入店は、多くの魚介類のメニューは楽しめませんが、

2品オーダーして、1人でチビチビいただくことも、楽しいものです。

まとめ

今回は、墾丁の旅南活海鮮を紹介しました。

お値段は観光客価格ですが、料理は抜群。

 

お刺身smallは、やや値は張りますが、

刺身は厚めのカットがされ、1人用には最適な量です。

 

本当だったら、イケスに入ったロブスターが食べたかったけれど。。。

時価と書いてありましたからね。。

 

贅沢なイケスの魚介類は、コロナ終息後、嫁との楽しみに取っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です