台北観光グルメ咖啡黒潮。青田街で買い物に疲れたら落ち着く咖啡黒潮でサラッと休憩。

2020年1月10日の帰国日前日、

青田街で目当てのPケーキを購入後、一気に17日間の旅行の疲れが。。

 

5月、8月、11月の17日間の旅行にも共通していましたが、

滞在の最後はもう疲れてどうでもよくなります。

 

この日は淡水から戻って青田街で少し買い物。

ああ、もうだるいし、確定申告の依頼が来てるし。。。

 

そこで休憩すべく、王道のカフェへ。

お店の名前は咖啡黒潮。

10年程前の青田街と比べると、何だかお店も増えてびっくりしました。

 

 

咖啡黒潮 基本情報

住所は台北市大安區和平東路一段141巷9-1號。

今や日本の観光ブックでもすっかり有名になった手天品のすぐ側。

 

Pケーキやらナツメやら買った後に立ち寄りました。

 

↓地図です。

 

 

僕はガヤガヤは好きではないので、

永康街へ行ったことは殆どありません。

 

しかし、青田街から森林公園にかけては好きな場所でした。

 

すっかりお洒落なお店の増えたようですが、

落ち着けてここの通りはいいですね。

 

 

店内は混み合ってたので、外のテラスで休憩。

大きな声で談笑する人もいなく、周囲の声のトーンが程よい空間。

 

 

 

お買い物のちょっとした休憩には最適。

 

メニュー オーダー

メニューです。

ああ!少しおやつが食べたかったのですが、

もはや店員さんに聞く体力がありません。

 

 

それなりの充実ぶりで、台北なのにあまり高くない。

疲れた時は、温かい甘く苦みが効いたドリンクが飲みたい!

 

 

 

 

ヘーゼルナッツカフェです。結構ガッツリの量。

テラスが気持ちよく、温かいドリンクをゆっくりいただけます。

 

カップも可愛くて素敵。

こういうのを見ていると、メイドイン台湾のカップを購入したくなります。

 

 

 

PCを開いて、少しブログを書きましたが、中々の心地よさに指が進みます。

本当は軽食をとりたかったけど、夕食の予定があったので断念。

 

ドリンクだけの投稿ですが、咖啡黒潮は青田街のカフェでも非常にフレンドリー価格。

 

ガヤガヤした永康街が苦手!という方なら、

少し足を延ばしてみてもいいかもしれません。

 

まとめ

今回は青田街の咖啡黒潮を紹介しました。

画像等が少なくあまり伝わりませんが、青田街ではフレンドリーなお店です。

 

若い人が多く賑やかな永康街に疲れたら、

青田街まで足を運んで休憩するのもオススメデス。

 

側には多くの静かな喫茶、森林公園、手天品、温州街蘿卜糸餅達人などが。

青田街や永康街で一息いれるのであれば、咖啡黒潮がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です