京都の名店Kappa亭。トロトロ牛スジと上品なスパイスカレーは昼時に最高。

京都と言えば個人的にカレー!

薬膳カレーにスパイスカレー。

 

京都はカレーが旨い!

自転車用品を購入しに河原町まで行ったところ、ランチ時になりました。

 

そこで選出済の京都のカレーのお店からを訪問。

お店の名前は「Kappa亭」。

 

外国人観光客が皆無の京都を見るのは、生まれてから初めてかも。

僕ができる事は、少しでもお店を利用する事です。

 

 

 

Kappa亭 基本情報

住所は京都府京都市中京区榎木町87。

京都市役所からほど近いビルの2F。

 

↓地図です。

 

 

僕が入店したのは11時55分くらい。

ランチ時で混み合ったら諦めようと思いきや、入店時は僕だけ。

 

あら、ゆっくりしよう。と思いオーダーを済ますと即座に1名入店。

そして、また一組、二組。

サラリーマンの方々が、続々と入店。

 

危なかった。。あと5分でも遅かったら一杯だった。

オフィス街のランチは、12時前に入店が必須です。

 

店内はカウンターとテーブル席が数席。

夜はバーのようなので、小ぢんまりとしたお洒落な雰囲気。

 

 

 

オーダーは食券機で購入し、コーヒーや烏龍茶はセルフの飲み放題でした。

しかし節度をもっていただきましょう。

 

他のお客さんは皆サラリーマン。1人でいただく方が殆どでした。

僕も会社員の時、こんな風にランチしたかったなあ。。。

 

オーダー メニュー

メニューです。

ああ!凄い。これですよ、これ。

 

カレー屋さんの間違いないカレーというと、

ご飯とルー、トッピング少々のシンプルなカレー。

 

カレーはルーを味わうものであり、トッピングは脇の脇役。

見た瞬間から牛スジに決めました。

 

スパイシーとデミグラスで迷いましたが、

こういう時は高い方にしておこうという法則があります。

 

 

 

 

ああ!プリンもある。

カレー屋でプリンなんて反則だ。

ぜひお試ししてしまいしょう。

 

 

 

 

そして牛スジカレーデミグラスです。

これが王道のカレーです。

 

ご飯が薄っすら色でオシャレ。

スパイスの香りが漂い、しっかり煮込んでますの音がします。

こういうシンプルなカレーって、お店じゃないと食べれないよね。

 

 

 

 

 

凄いスパイスの風味がします。

スパイスカレーでは、多くの複雑なスパイスを調合したお店もあり、

ややスパイススパイスがうるさいカレーも。

 

しかしこちらはガツンとスパイスが効いていますが、

フンワリと優しく脳みそに語り掛ける味わいです。

 

だからこれがスパイスカレーだよ!と口の中にシンプルに広がります。

 

 

 

 

 

牛スジも柔らかいくてカレールーの引き立てています。

ああ、なんて美しいルーなんでしょう。

 

 

 

ガッツリ&フンワリとスパイスが効いており、

ルー自体はそれ程強い味付けではありません。

 

だからかなりあっさりガツガツ食が進みます。

いわゆる辛いスパイスカレーではなく、上品なスパイス香る体にいいカレー。

 

 

ルーはたっぷり系なので、ご飯普通盛りだと、贅沢にルーを堪能できます。

でもこれだったら、ご飯もルーも大盛にすればよかった。。。

 

 

ミニサラダもただの生野菜ではなく、

丁寧に味付けされたキャベツがたっぷり。

 

サイドも手を抜かないという技量は、仕事の参考になります。

カレーと共にオーダーすべきサラダです。

カレーに合わせると、最高に旨い。

 

 

 

 

デザートのプリンです。

透明の硝子の器がいい。

子供の時を思い出します。

 

 

 

 

 

僕はプリンというとハード系が好きですが、

このトロトロは別格の旨さ。

 

トロトロ系プリンでよくある甘ーい感じのプリンではありません。

濃厚ですが甘さは抑えた卵の味がするプリン。

 

カレーで広がったスパイスの口の中を、

一気にプリンの世界に洗い替えます。

 

 

 

 

甘さで誤魔化さないプリンはハード系にも勝るかもしれません。

満足がいくカレーランチでした。

 

まとめ

今回は京都のカレー屋さん「Kappa亭」を紹介しました。

昼時は一気に満員になるので、11時30分開始と同時に訪問がいいのかも。

 

ガッツリスパイスがくる上品なカレーは心にしみます。

きっと1人できりもりするご主人は優しいでしょう。

 

京都のカレーランチではKappa亭がオススメデス。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です