台南観光グルメ番外編。台南で朝食をテイクアウトするなら老李早餐店と活水早餐店。

2019年5月の1人旅の番外編パート1です。

台南というと、数多いグルメの街。

 

当然朝食も美味しいものが沢山ですが、

どこで食べようか迷っているうちに、宿屋コンビニが買ってしまう事も。

 

そんな時は道端を歩き、多くの人がテイクアウトをしているお店の並びましょう。

サクサクっと購入して、宿でいただくのがお薦めです。

 

今回は朝から人だかりができる、「老李早餐店」と「活水早餐店」を紹介します。

老李早餐店 基本情報とオーダー

住所は台南市中西區公園路12-2號。

 

↓地図です。

 

 

 

台南の老舗のお店らしい雰囲気。

初めて台南に来たときは、入るのに勇気がいりました。

 

 

 

数年前、初めて訪問した時は、この場所で食事をする勇気がなく。。。

でも勇気をもって1人飲食してると、めちゃくちゃ話かけられてビビります。

 

おー並んでます。並んでます。

朝7時過ぎだったので、ラッシュ時だったかも。。。

 

 

 

メニューはかなり迷います。

だって肉まんが20元しないんだから。

 

 

 

 

シンプルに肉まんをいただきました。

そこそこの大きさの肉まんは意外にお腹に優しい。

 

 

 

他のお店をはしごしたい場合は、肉まん1つ買って食べ歩きながら、

もう1件のお店を目指しましょう。

 

活水早餐店 基本情報とオーダー

住所は台南市中西區民族路二段217號號。

↓地図です。

 

 

 

お店の看板です。

外観写真はありませんが、かなり年季があります。

 

 

 

餃子がメインのお店ですが、

ハンバーガーはポテトなど、台湾らしい朝食がいただけます。

 

僕は肉まんを食べた後だったので、餃子をテイクアウトしました。

30元の餃子はご飯が欲しくなる量です。

 

 

普通の餃子なのですが、

紙のパックに詰められた餃子をいただくと、台湾にいる感じがします。

 

 

 

 

日本で紙パックの餃子って、日常でいただくことはありません。

他にもうどん等もあり、朝からガッツリいただくのもたまにはいいかもしれません。

 

朝からちょっとタンパク質と糖質をとりたい!という時は、

老李早餐店や活水早餐店がおすすめです。

まとめ

今回は老李早餐店と活水早餐店を紹介しました。

 

老李早餐店で肉まんを購入して食べ歩きながら、

活水早餐店で餃子をテイクアウトがいい流れかもしれません。

 

台湾旅行でスナック系を食べる機会がない場合は、

朝食で試しにいただいても十分楽しめます。

 

台南で朝食を食べるなら、老李早餐店と活水早餐店がいいコースです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です