台湾最南端ツーリング満州沙灘周辺。誰もない波音と風の音だけの静寂の砂浜。

台湾最南端から反時計回りに北上し、名所と言える龍磐公園と風吹砂を通過。

真夏は賑わうといわれるビーチ満州沙灘周辺をバイクで走行中、

一組の学生カップルが仲良く佇む光景が目に入りました。

 

名所と言われる場所ではなく、たまたまあった砂浜と浜辺でしたが、

静かで波音だけの居心地がいい場所。

 

1人旅なら、現地のガイド本にも載っていない、

とっておきの場所を見つけることも大きな楽しみ。

 

正確な場所はわかりませんが、満州沙灘の周辺でした。

 

 

満州沙灘周辺 基本情報

場所は満州沙灘から少し北上すると静かな砂浜が現れました。

 

僕が見つけた時は、1組の学生カップルが仲良くデート。

ああ、自分にもそんな時があったなあと。。。

 

 

 

少し北上するとINN等があります。

なるほど、まあそういうことする場所でもありますよね。

 

 

 

本当にたまたま見つけた何もない所でしたが、

思うがままにバイクを停めて立ち寄りました。

 

 

本当に誰もいない静寂の浜辺

龍磐公園周辺はかなり高い場所で怖かったですが、

ここまで来ると、かなり低い場所まできました。

 

 

目に入った浜辺の海が深い青であまりにも美して。

輝く青色に思わずバイクを停めました。

 

 

南端から東海岸は、きっといつも風が強いんでしょう。

深い青の海が、非常に波が険しく激しい。

 

過激な波音が容赦なく耳に入りますが、

余計な雑音がなくてとっても心地いい。

 

 

風の音と時々舞い上がる砂浜の姿は、

座ってずっと見ていたくなる光景です。

 

砂浜に座って、ぐるりと一望できる場所。

カップルさんが軽く僕に会釈して帰りました。

 

龍磐公園や風吹砂は当然美しい場所でしたが、

僕はこの場所が一番好きです。

 

誰もいない本当の静寂な浜辺の良さは、説明不要でしょう。

 

 

 

 

 

正確な位置がわからないけど、もう一度この場所へ行きたい。

コロナであと何年海外へ行けないのかわかりませんが、

その時まで、税理士業を続けれらたらいいな。

 

 まとめ

今回は正確な場所はわかりませんが、

満州沙灘周辺のお気に入りの浜辺を紹介しました。

 

怖いくらいの静けさでしたが、

それもまた心地よく感じます。

 

満州沙灘周辺は、低い位置の為、

バイクで走っていても、それ程恐怖感はありません。

(龍磐公園や風吹砂周辺はかなり高度で怖い。。。)

 

南端から東海岸を北上するコースは本当に素晴らしい。

1人旅には最高こルートかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です