1人だからこそ素敵なものを創り出していきたい。

会社員を辞める少し前からお買い物するお店は、

1人で経営しているお店を利用しています。

 

主に日常生活で必要な和菓子、洋菓子屋、お惣菜、

眼鏡、床屋、コーヒー、飲食店、雑貨屋など。

 

特に最近は、個人で製造・販売・卸している方の洋菓子にハマっています。

店舗を持たないため、お店に卸すことが中心のよう。

 

顔は知らない。

名前と住所と商品だけ。

毎日楽しみにしながら、どんな方が作っているのだろうと、

ワクワク感で一杯になります。

 

 

店舗を持たず1人で経営って気になる

店舗も持たず、いろいろお店に自分のお菓子を卸す。

どれだけ大変なのか、僕には想像がつきません。

 

どの程度の収入になるのだろうか。

製造と配達の為、朝早いんだろうか。

日曜も卸すとなると、休みはいつ?

 

どうでもいい事を考えてしまうのですが、

1人で店舗を持たずに仕事している。と思うと、

どんな風に働いているのか、とても気になります。

 

そして僕が強く惹かれたのは、

その製造されているお菓子の数々。

 

ほぼ毎日の感覚で、近くの販売店に購入しにいくのですが、

1人で経営しているからでしょうか?

 

お菓子に思いっきり個性が表れており、

あまり見かけない商品にいつも感銘を受けます。

 

 作り手の個性が感じられる1人

写真はありませんが、クリスマスの頃は、

やや強めの洋酒を用いた焼菓子中心でした。

 

ナッツや木の実、レーズン、果物のピールなど中心に。

おからを使ったり、最低限の砂糖の量だったり。

 

グリーンレーズンやクランベリー、レモンピール、

アンズのトッピングがやや多い傾向が。

 

なるほど、そういう系のお菓子が得意なのかもしれません。

砂糖の甘さに依存せず、出来るだけ自然のままのトッピング。

 

タルトは甘さといったら粉砂糖の甘さくらい。

 

1つ1つ購入していると、店舗を構えたお店では感じられない、

作り手の強い個性が感じられ、僕にとっては非常に勉強になります。

 

 1人なら素敵なものを創り出していきたい

僕は自分が同じように思われているのか、

しばしば不安に感じます。

 

「この人に会ってみたい!」

そう思われるような振舞いをしているのでしょうか。

 

昨日は3件のお問い合わせがあり、

いずれも当面中止しているweb税務相談でした。

心苦しかったのですがお断りを。。。

 

大したスキルもないくせに、断るなんて!

そんなネガティブな思いが、しばしば僕の頭上を巡回。

 

何度かお断りする度に、もう僕には問い合わせは来ないかもしれないと。

 

本当は相談業務を中止しない方がよかったのかなと、

僕はもうすぐ3年目になるのに、自分の舵取りが全くできません。

(遊んでたからだよね。)

 

この人(税理士)にお願いしたい。会ってみたい。

と思われるには、素敵なものを創造していくしかないと感じます。

 

でも僕が感じる税理士が創り出す素敵なものって、ちょっとずれてるから、

友人の税理士さんにも怖くて言えないんだよね。

 

 まとめ

1箱350円(2個入り)のチョコレートトリュフを、

嫁さんを食べる為に毎日購入しています。

 

ええ、安くはありません。

しかし、ほっとするチョコの甘さが癖になります。

 

大量生産のお菓子とは全く異なる糖分は、

アホな僕の舌でも感じられます。

 

春にはどんな焼菓子が登場するか楽しみ。

僕のそんな税理士になりたかったんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です