読者の質問に答えるコーナー。どんな設備を使用していますか?について

自宅開業の場合、どんな設備を使用しているのか、

しばしば質問を受ける事があります。

どうぜディアルディスプレイとか使ってるんでしょ?

 

複数のモニターを使用される方は、意外と多いようです。

しかし、僕に限ってはそんなことはりません。

 

僕の仕事場の設備は至ってシンプル。

マジで最小限の設備だけ、効率化設備などもっていません。

 

机と椅子、Think Pad2台だけです。

 

 

 

 必要最低限の設備

もっている道具や使用しているソフトを口にすると、

驚かれる方が割といます。

 

電子機器はエロ動画閲覧用のiPadを持っていますが、単なるプライベート用。

書面に印刷もしますが、5年前に買った家庭用プリンターです。

 

そして仕事用のデバイズは、パソコン2台だけ。

Corei7 256SSDだからもう十分。

 

キーボード、複数のモニター等は持っていません。

お前はその程度の仕事しかしていないんでしょ!

と思ってもらって結構!

 

今欲したり必要としていない物質的なものは、

本当に必要になった時に購入する事をモットーにしています。

 

 机はスッキリさせたいからモニター不要

昨年ある研修に出かけた所、

目の間にモニターが左右に並んでいました。

 

おお、ディアルモニター。

士業の方は、よくこんな感じで仕事をしていますよ、と。。。

 

複数の画面を同時に確認したい時、

確かに便利だし、目移しないからいいなあと。

当然ですが、画面も大きく鮮明なので非常に見やすい。

 

しかしすぐに感じた事は、机にいろいろものがあって嫌だなあと。

 

配線だったり、モニターの体積だったり。

僕は会社員の時から、机に物を置く事は好きではありません。

 

何となく、ゴチャゴチャした机って嫌なんですよね。

 

そして何より、今現在、所得税中心の僕の仕事上、

モニターは必要ありません。

 

e-tax作成コーナーを使う僕は、

ノートパソコンだけで十分です。

 

 パソコン1台で場所を選ばないのが魅力

何人かに聞かれましたが、個人の所得税の確定申告は、

e-tax作成コーナー、e-taxソフト、クラウド会計、

弥生の青色申告(インストール型)で十分です。

 

今現在は法人の申告もあり、インストール型は弥生会計ですが、

昨年の夏までは、一番安い10,000円の弥生の青色申告でした。

 

税務代理はe-taxソフトでtxtを切り出して、

e-tax作成コーナーで添付しています。

 

所得税の確定申告に限れば、

かなり低額の予算で仕事を行う事ができます。

 

僕は税理士の仕事が好きだとあまり思いませんが、

低予算、ノートパソコンだけで仕事ができる点は、とても魅力的だと感じます。

 

一応の規律があるようですが、ノートパソコンがあれば、

仕事をする場所は選びません。

 

ええ、コロナが収束したら考えている、

オーバーステイギリギり90日間の台湾旅行の最中も、

税理士業を行うことができます。

 

どんな仕事をするかによりますが、

僕は今のところ、ディスプレイやモニター、

大きな設備の予定はありません。

 

次にPCを購入するとしても、レノボのThink Padのカーボンです。

豪華な設備はもっていません。

 

机とイス、パソコンだけでしっかり仕事をしています。

 

 まとめ

他人がああしている、こうしていると聞くと、

つい自分もそうした方がいいのでは?

と、錯覚することがありますが、それは違うと思います。

 

必要なものは、自分が本当にそれを必要とするに選択すれば十分です。

 

ノートパソコン1台だけで仕事はできる、場所を選ばない事が利点であるのなら、

僕はそれを妨げる設備投資はしません。

 

ノートパソコンをリュックに入れて自転車に乗って。

僕のような税理士は、それで十分です。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です