形あるものはいつか壊れる。必要不可欠な物が壊れた場合のリスク管理。

毎日のお茶の時間を楽しみには欠かせない茶器。

台湾で購入した(ちょっと高め)の茶器が、

先日破損しました。

 

注ぎ口の部分がポロリと。

何の音沙汰もなく自然に崩壊してしまい,

経年劣化だったのかもしれません。

 

まだ茶器で良かったものの、

これが壊れたら。。と、はっ!としたこともあります。

 

必要不可欠なものが破損した場合のリスク管理は、

僕は全く出来ていませんでした。

 

 

 

 電子証明書

先日、お隣の商工会の税務支援に言った際、

「3月もお願いします。次回は1日電子送信です。。」

と言われ、「へーきへーき」と返答。

 

そして電車の中でふと。。。

電子証明書って壊れたらどうしよう。。。

 

10年前、初めてのスマートフォンiPhone4Sを購入した際、

僕はなぜか預金通帳やキャッシュカードが使えなくなりました。

 

言うまでもなく、スマートフォンの磁気に近づけた事が要因。

 

それ以後はICカードなどを強い磁気に近づけたり、

財布とスマホを一緒にポケットに入れることはしません。

 

税理士登録時、1年で止める予定だったので、

電子証明書は1枚しか持っていません。

 

昨年までは最悪書面で良かったのですが、

今年は書面でいいっしょ!ってわけにはいきません。

 

なるほど、何かあった時の為に、

予備って必要だと認識しました。

 

全く危機管理が出来ていませんでした。

 

 家庭用プリンター

今回14件の65万円控除があるため、

バンバン総勘定元帳を打ち出しています。

 

面倒くさ!っとも思いましたが、

前任の税理士さんが総勘定元帳をくれない。

打ち出してくれない。

 

など、僕自身が困ってしまった(イライラした)こともあり、

(5年前に嫁さんにプレゼントした)家庭用プリンターに頑張ってもらいました。

 

しかし、1月中ごろ、突如用紙送り出来なくなり。。。

 

普段、あまり自分用に書面で打ち出す事はありませんが、

全くプリントアウトしないわけではありません。

 

アホな僕でも、申告書をプリントアウトできないと困ります。

 

本気で購入を考え、嫁さんに買って買って!と泣きついた結果、

見事に嫁さんが直してくれました。

 

ええ、故障ではなくプリンターのメンテナンス不足。

 

先週も罫線の歪みが生じたのですが、

インクを丁寧に拭き取ったり、ゆっくりメンテナンスしたら、

元通りになりました。

 

この時ばかりは、嫁さんに「自分でやれよ!」と正論を吐かれ。。

 

プリンターは最悪、家電量販店で即座に購入できますが、

購入するのなら、吟味して購入したいですよね。

 

焦って購入するよりも、しっかりメンテナンスする事も、

立派なリスク管理だったのです。

 

 パソコン

僕は自宅で使用するレノボの15型ThinkPad、

モバイル用の13型ThinkPadを使用しています。

 

持っているパソコンは2台のみで、

モニターやデスクトップパソコンはありません。

 

パソコンにローカルで保存しているデータはほぼなく、

ほぼクラウド上と自分用のバックアップデータのみです。

 

2台同時に壊れるという事はないと思いますので、

パソコンが無く、仕事やブログが出来ないという事はないかもしれません。

 

税理士でノートパソコン2台だけって、

いろいろ調べたら少ないようです。

大抵の方は、デスクトップパソコンを購入するようです。

 

ええ、僕は著しいスモールビジネスなので、

デスクトップパソコンは今後も購入しないでしょう。

 

しかし、モバイル用にも先日、弥生会計のライセンスを追加しました。

 

なので、仕事関係が全く入っていないPCを

1台欲しいと考えています。

 

でも多分、レノボの一番新しい13型を買ったら、

嫁さんがブツブツ文句言うので考えています。

 

 クラウドストレージのデータ

会社員の時から、個人的な資料をクラウドに保存してました。

現在はドロップボックス、Googleドライブ、

メインでワンドライブと利用しています。

 

しかし、昨年の夏ごろに、作成中の法人設立シミュレーションを

フォルダごと削除してしまいました。

 

ダウンロードしたと思ったらコピーをしており。。

 

それ以降はアナログですが、必要なフォルダは、

バックアップを取るようになりました。

 

 スマホ

スマートフォンを購入して10年経ちますが、

今まで一度も故障したことはありません。

画面割れ等もなく、綺麗なまま2年に一度機種変更。

 

スマホが壊れて困るといったら、写真くらいですが、

Googleフォトで共有しているので、

またバックアップもあるので、それ程心配はありません。

 

しかし、スマホが重要な仕事道具の1つである人も沢山います。

 

Evernoteやスキャナブルなどは便利ですが、

僕はあまり使用していません。

 

元々写真とメール、旅行ツール以外、

スマートフォンと使用しませんが、

全てのツールをスマホに集約する事は避けています。

 

破損や無くしてしまった時の事を考え、

重要なツールは、使用しない事にしています。

 

とはいうものの、スマホが破損したら

仕事でもプライベートでも困ります。

 

重要なデバイズはバックアップと、

優しく丁寧な使用が一番のリスク管理です。

 

 まとめ

形あるものはいずれ壊れると言いますが、

プリンターのように、なんで今!と思う事はしばしば。

 

せっかくの茶器が壊れてしまったので、

台湾からお取り寄せしようか悩んでいます。

 

ええ、お茶の時間って僕にとって潤いの一部だからです。

しかし嫁さんはノリタケが何とかと言っています。

 

ここは素直にノリタケさんにすれば、

現金支出を伴わずに、新品の茶器が入手できるのでは?

と、僕は目論んでいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です