僕のブログに誤字脱字が多い理由。

毎晩寝る前に、自分でこのブログを読んでいます。

更新忘れがないか、寝る前チェックが日課です。

 

そして誤字脱字が多い事に気付きます。

 

本当は、アップする前にチェックすべきなのでしょう。

というより、常識的な事だと僕も知っています。

 

しかし、僕は敢えてきっちり推敲する事はしていません。

 

その時の自分が感じた事を上書きしない事。

そしてゆったりブログを継続したいからです。

 

 

 

 継続のコツは細かい事は気にしない、完璧を求めない

ブログ継続のコツは様々な事が挙げられますが、

僕は細かい事を気にしない、完璧を求めない事です。

 

ほら、↑の文章だって、微妙に日本語がおかしい。

でも意味がよくわからない。という人は恐らくいないはずです。

 

日本語がおかしい、言葉の使い方がおかしいなど、

日常生でも多々あることです。

 

偉いの話だって、おかしな日本語の時があります。

でも大抵の場合、多くの人に意味は通じます。

 

美しい日本語で完璧な文章を投稿する。

そんな完璧を気にしていたら、

毎日継続するなんて嫌になってしまいます。

 

僕は毎日、夜7時半から1時間かけて投稿しています。

わーっと書いて、一通読み直してアップ。

 

アップしてワードプレスを閉じて、

もう一度、ローカルとスマホでさらっとチェック。

 

少し直す時もありますが、目についた誤字を直す程度です。

 

だらしない人間と思われたらそれまでです。

誤字があっても意味が通じればいいや。

その程度の気持ちで日々、肩の力を大いに抜いて書いています。

 

誤字があってもいい、完璧なんて求めない。

僕なりのブログを継続のコツです。

 

 上書きして修正はしない

先述のように、僕は一度さらっと書いたら、

目に余る誤字を直す以外、手直しはしません。

 

これでいい!えい!と公開ボタンを押します。

 

朝途中まで下書きを作成し、夜完成させてアップする時もありますが、

朝作成した部分を上書き修正する事はしません。

 

今日はこれを書こう!と決めたら、

その時まで感じた率直で新鮮な気持ちを、

ストレートに表現しているつもりです。

 

後から上書きすると、微妙に当初の気持ちと異なっていたり、

冷静に自分を俯瞰してしまっている時があります。

 

よって、一度書いた投稿を推敲し、

時間をおいて上書き修正する事はしません。

 

基本的には、一度書いたらそのままアップ。

だから誤字脱字が多い傾向にあります。

 

 気楽に続けるなら格好けない

僕も時々、第3者から継続のコツを聞かれます。

 

何の見返りもない事を永遠と続けることは、

継続の意味を見出せず、多くの場合はヘコタレテしまいます。

 

そしてへこたれる要因は、頑張るからです。

見返りがない事を頑張るって、本当に困難。

 

事務所HPの税務投稿はこのブログと異なり、

1つ投稿につき、1日から1日半を要します。

 

下手な絵を書いていますが、それなりに気を遣っています。

しかし保証された見返りはなく、今でも苦しさを感じます。

 

だからへこたれないよう、頑張らないようにしています。

 

そしてこのブログも頑張らないように、

完璧を求めず、推敲もしていません。

 

これが僕のブログに誤字脱字が多い言い訳です。

 

 まとめ

今日はブログに誤字脱字が多い理由を弁解してみました。

 

誤字が多いとだらしない、ツメが甘い!

と思われるかもしれません。

 

ええ、思われてもいいのです。

 

そのくらいの思いがないと、僕は継続できません。

そしてだらしないかどうかは、

毎日継続している観点から、読者が判断してくれます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です