開業2年目の確定申告が終了。無理せず欲張らず8割のエネルギー。これでいいんです。

先日の金曜日、予定していた申告を終えました。

 

同日に駆け込みで1件受注しましたが、

取りあえずのスッキリ感があります。

 

仕事らしい仕事をするようになって1年。

2年目の確定申告の現状を記録しておきます。

 

 

 申告の受付の現状

開業初年度の昨年の受注は、5月までに10件。

(無期限となったため。)

 

2年目の今年は昨年12月に受付を終了し15件。

内訳は、元々の顧問先の申告が5件、リピートが1件、

新規先の申告が9件でした。

 

そして先日の駆け込みが1件で16件の受付でした。

 

コツコツブログとHPの投稿をアップして、

それなりに効果はあったのだ。という事にしています。

 

ただし、開業税理士としては、こなす数は少ない方です。

 

僕のような身分のくせに早々受付を終了し、

今年にいただいた依頼は全てお断りをしました。

 

いただけた仕事は、本当は受けるべきだったのかと、

今でもしばしば考えてしまいますが。。。

 

ガンガン仕事に精神を集中したわけではなく、

8割程度の感覚で毎日仕事をしていました。

 

こんな僕でも何も考えていなかったわけではなく、

それなりに思う事があり、今年を迎えたつもりです。

 

2月で全て計算を終えたい

会社員の時に勤務していた2先の会計事務所では、

2月中にほぼ計算を終えていました。

 

万が一、不測の事態が。。。という事もあり、

僕自身も2月中には計算だけは全て済ます予定でした。

 

とはいうものの、会社員の時のように、

アセアセして仕事をするつもりもありません。

 

そこで12月31日で受付を止めてしまいました。

「はやっ!」と言われましたが、

欲張ってもいい事が無いとよくわかっているからです。

 

 新規先は時間がかかる

全くの新規先は9件でした。

新規先の申告というのは、非常に楽しさがあります。

 

しかし、これでも会計事務所に12年勤務していたので、

純新規はそれなりに時間がかかると知っていました。

記帳代行となると、言うまでもなく。

 

そして当然のごとく、思ったよりも新規先に時間を要していました。

僕の仕事の仕方もよくなかったのでしょう。

 

3月の初めまで自転車に乗る事を止め、

取りあえず毎日仕事をする事にしました。

 

後から知ったのですが、申告時期には、

休まず仕事をしている人が多いようです。

(少なくとも、僕の支部の先生方では。。)

 

しかし、毎日仕事をする事は、心がふさぎ込む傾向にあり、

精神的には良くないことがハッキリとしました。

 

昨日、ガッツリ1日ロードバイクで疲労して確信。

 

 

申告時期だからこそ、PCを見つめない時間を作り、

仕事とは異なった疲労で心の疲労を洗う必要があります。

 

 断ってしまった仕事や数

今年に入っていただいた確定申告の問い合わせは、

全てお断りをしました。

 

引き受けた方がベターですが、欲張らず無理をせず。。

また、1月中旬からは、個別税務相談も約2カ月中止しました。

 

別に毎日張り詰めていたわけではなかったのですが、

僕はガンガン仕事をする事ができないタイプなのでしょう。

(だから開業税理士には向いていないのかもしれません。)

 

お断りした依頼は10件程だったのかもしれません。

 

草津市内ですぐ側の方からもお問い合わせいただき、

今後の取引の可能性もあったのかもしれません。

 

そう考えると、多くの可能性を自分から棄却してしまいました。

 

ああ、やっぱり引き受けていれば。。。と今でも考えてしまい、

もっと仕事できたんじゃない?

といった自問自答をしていたことも。。。

 

実際のところ、まだこなすことはできました。

しかし、8割の感覚で仕事をして良かった面もあります。

 

 17時以降はやらない、夕食をしっかり作る、筋トレ毎日。

それなりに余裕があるにもかからず、

首尾よく仕事が進まずイライラしたり、

自転車も乗らずに毎日仕事をしてしまい。。

 

しかし、17時以降は仕事をしませんでした。

そして平日は毎日夕食の準備ができました。

筋トレもほぼ毎日こなし。

 

アールグレイや蜜香紅茶の飲みながら、ゆったり仕事も。

好きな連続ドラマも欠かすことなく。

 

嫁さんは、

「アールグレイ飲むな、夜も仕事しろ、少し自炊しなくても死なないよ。

自転車乗れない?毎日仕事?当たり前だろ。ドラマ?何してんの?」

と鬼のような事を言うのですが。。。

 

ほぼ普段と変わらない生活を送っていました。

 

沢山稼ぐ、ガンガン仕事をする!などいろいろですが、

僕はゆったり仕事をする事を選びました。

 

まだそんな身分でない事は承知ですが、

これで良かったのだと思っています。

 

 来年の申告期限延長はよくない

申告期限の延長は納税者をはじめ、

多くの方が予想していたと思います。

 

精神的には安心できますが、

よろしくない面もあります。

 

大いなる問題は、だらける方が確実にいる事です。

一度アメを与えられると、従前のようなスケジュール調整ができません。

 

3月15日を超過して電子送信した先が数件ありますが、

そういった先は、来年苦労するのだろうと。。。

 

そもそもコロナウイルスによる一律期限延長なので、

関与先が3月15日を超過する事自体、

本来の趣旨からずれているような気も。。。

 

今年3月15日を超過した先については、

期限の考え方考えていただく必要があります。

 

 まとめ

来週はもう4月。少し遅れていますが、

オンラインセミナーの準備をしています。

 

それ、誰が聞きたいの?

といった辛辣な意見を元勤務先の後輩からいただいたのですが、

ネガティブなセミナーを実施してみます。

 

春なので、新しい事をやってみよう思うのです。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です