契約に至らない精神的ダメージは疲労で洗い流す。1日中体を動かして回復。

今年に入ってから2月末まで問合せがあったものの、

顧問契約まで至らない事が数回ありました。

 

3月に入ってからは何となく気持ちが抜けており、

気持ちも落ち込んでいました。

 

契約に至らない事があると、

精神的なダメージが強いものだと実感。

 

なかなか回復できなかったのですが、

今日は久しぶりに長浜まで往復139キロ。

 

自分でもびっくりするくらい、

体を動かすと暗い気分が全くなくなりました。

 

 

 

荒神山通りのお気に入りのスポット

 

 契約に至らないとダメージに悩む

仕事の広告や受注はこのくだらないブログと事務所HPのみです。

 

HPに来たお問い合わせについては全て、

ピンポイントだったと捉えています。

 

大きな広告を出しているわけでもなく。

紹介業者等を利用して判別していないので、

わざわざお問い合わせをいただく事が、

奇跡的だなあと今でも感じます。

 

しかし今年は流れてしまった契約も数件発生し。。。

 

ビジネスでは契約に至らないことなど普通。

頭ではわかっていても、

精神的にきてしまった自分がいました。

 

3月になってから、気分は晴れず、

なかなか向上心を持つことができませんでした。

 

駆け込みの確定申告の依頼がありましたが、

今日は仕事を忘れて久しぶり長浜まで。

 

朝から思い立って出発しましたが、

驚くくらい気分がスッキリしています。

 

 疲労が心のダメージを修復

3月初めは彦根までのお手軽コースでしたが、

今日は7時間半かけて長浜まで往復。

 

草津から能登川、荒神山を経由した長浜の往復は、

今のところ僕の1日のリミット。

 

目的地はまちまちですが、湖岸緑地田村までであれば、

往復距離は130キロから140キロ程度。

 

100キロを超えると、そこそこの疲労を伴います。

 

長浜までは3か月振り+強風だったので、

とてつもない疲労ですが、

1日かけて体を動かすと、心身ともにスッキリ。

 

これから桜が開花しようとしている雰囲気だったので、

走行していても気分がいい。

 

契約に至らなかった嫌な思いは、

あっさりと吹き飛んでしまいました。

 

疲労が気持ちを洗い流す

東近江の田畑が強風だったので、

脚だけでなく、体全体がかなりの疲労に。。

 

しかし、体の疲労は心の疲労を洗い流すものだと実感。

 

ずっとPCに向かっていた事も、

心によくなかったのかもしれません、

 

契約に至らない事もあるのは当然。

と嫁さんは言いますが、

それでも精神的なダメージがきます。(僕は)

 

1人で悶々と仕事をしていると、

心のダメージは留保されたままに。

 

同じような思いの人がいたら、

丸1日、適度な疲労を感じる程度に、

体を思いっきり動かす事をお薦めします。

 

景色を楽しみながらの滋賀県のロードバイクは、

1人ひたすら有酸素運動をするにはもってこいです。

 

 まとめ

落ち込んでいた中、開業丸2年が経とうとしている先週、

単発ですが、2件目となる法人のお仕事が成約がありました。

 

えっ!2年もやってるくせに、ようやく法人2件目?

と感じる方もいるのでしょうが、これが僕の現実です。

 

半年経ってもロードバイクの走行は低速。

仕事の軌道も低速で、2年たっても自信がつかないのですが、

ようやく3年目を頑張ろうと思えるようになりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です