久しぶりの対面型個別税務相談。お互い好きな雰囲気を醸し出すご夫婦って微笑ましくて素敵。

この週末は、久々に対面型の税務相談を行いました。

わざわざお若いご夫婦でお見えでした。

 

対面型を最後に行ったのは、12月初め。

目の前に実物の人間がいると、

ZOOMとは異なった緊張感と温かさがあります。

 

今まで対面型でもオンラインでも、

ご夫婦揃ってのご相談が何度かありました。

 

ご夫婦揃っての登場は、微笑ましくて僕は好きです。

仲が良いという事は実際の所、定かではありません。

 

しかし、「ああ、お互いに好きなんだなあ。」

という雰囲気を大いに感じるからです。

 

 

 

 しっとりしてくると味を秘めてくる

時々列車の中で、ベタベタしている若者を目にします。

飲食店や街中でも、同様の光景が。。

 

僕も20代中ごろまでは、人目も気にせず、

同じような事をしていました。

 

若い時の熱い時期の恋愛って、

そういう時間を経験した方も多いはずです。

 

あの頃も確かに大好き!という感情だったかもしれませんが、

キャピキャピ感が今とは異なります。

 

ある程度落ち着いてお互いに味が染みてくると、

どのカップルもそれなりに落ち着く傾向が。

 

今までご相談いただいたいずれの夫婦は皆さん若いものの、

それなりに落ち着かれた方々でした。

 

ただ、間近で接していると、しっとりしてきたからこそ、

お互いに好きなんだなあという雰囲気を強く感じます。

 

 ご夫婦にもよりどりみどり

お互いに好きな雰囲気がするご夫婦といっても、

いろんな方がいました。

 

奥様がマシンガントーク、ご主人がまったり。

ご主人がガンガン引っ張る、奥様がフォロー。

 

ご夫婦お互いに、ぼーっとしている。

ご夫婦揃って静か。というより、常に沈黙。

奥様が指揮をとり、旦那さんが突っ込む夫婦。

 

時々、可笑しくて笑ってしまう時がありますが、

微笑ましい光景は、お互いに好きなんだなあと。

 

お互い好き同士が一緒にいる姿は、

見ているだけで嬉しくなります。

 

愛は世界を救うという安っぽい言葉は好きではありませんが、

あながち間違っていないのかもしれません。

 

 日本は日本の恋愛の姿でいい

僕自身にも言える事ですが、

世界では〇〇だから。。。と日本と外国を比較しがちです。

 

日本の男性はシャイ。

欧米の男性は情熱的。

 

韓国の男性はたくましい。

台湾の男性は非常に優しい。などなど。。。

 

必ずしも100%該当するわけではありませんが、

その国らしさの姿があってもいいと思います。

 

世界の国と基準が異なっても、お互い好き同士であれば、

どんな姿であっても微笑ましくて美しい。

 

コロナコロナで嫌な話題の1年ですが、

お互いにずっと添い遂げる事ができる、

そんな夫婦(勿論、性別は問いません)が、世の中に沢山溢れたら、

日本をもっと生きやすい国になるんだと思います。

 

まとめ

週末に個別相談したご夫婦が、

あまりに素敵だったので、今日は愛について書きました。

 

そしてその微笑ましい姿を見て、

僕は重大な事実に気付くのです。

 

あっ!俺、指輪を買ってなかった。

ってか買わなかった。

 

しかし、その程度で今更怒らないだろうと、

器が大きい人である事を願っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です