新しいサイクルジャージを購入。自転車はサイクルウエアよりもクリーナーにお金がかかる。

確定申告も終わり、少し小金がやってきました。

 

欲しいものは他人に買っても貰うのではなく、

自分で稼いだお金で購入したいですよね。

その方が自分でも大切にしますし。

 

季節は春になり、自転車に最適シーズン。

 

家に生活費を入れる事はさておき、

新しい自転車のサイクルジャージを買ってしまいました。

 

賛否は不要。

夫婦間で納得??すればいいんです。

 

 

 

 新しいサイクルジャージ

夏用の新しいサイクルジャージを購入です。

 

とはいっても、最新のジャージではなく、

昨年の型落ちなので、価格が安くなっていたものです。

 

まだロードバイクを始めた当初、

周囲はキラキラしたウエアを着ていたイメージでしたが、

目を凝らすと、高いウエアを着ている人ばかりではありません。

 

1人で楽しむ事がメインなので、シマノのお手頃なラインナップ。

ジャージ、パンツ、グローブ3点で17,000円程度に抑制。

 

青が好きなので青で統一。

体が小さい僕は、Sサイズがぴったり。

シマノもパールイズミと同様、それなりの耐久性です。

 

 

 

 

サイクルパンツは、昨年夏と同じものを購入。

パンツは摩耗度が大きく、昨年のものは擦れてきています。

 

 

 

 

ガンガン乗るのなら、1枚では足りないかもしれません。

 

僕はロードバイク乗り始めの初回だけしか経験がないのですが、

パンツのサイズをあやまると、

キン〇マが痛くなるようです。

 

涙目を浮かべながらのサイクリングになるので、

股間のフィット感は大切です。

 

股間のムッチリ感が恥ずかしかったのですが、

もはやロードバイクの帰りに、

堂々と平和堂で買い物しています。

 

グローブは意外とボロボロになります。

手も小さい僕はSサイズのグローブ。

 

 

 

 

冬に一度、普通の手袋で走行していたのですが、

ハンドルが滑って仕方ありませんでした。

 

グローブは滑り止めがついている

ロードバイク用のグローブが大切です。

 

 消耗品にお金がかかる

僕はロードバイクを走行する度に、

フレーム、チェーン、ロケットを掃除しています。

 

チェーンクリーナー、フォーミングクリーナー、

チェーンオイル、フレームコートを毎回使用。

 

 

 

毎回使用していると、そこそこ消耗していきます。

これら4本を揃えると、8,000円程かかります。

 

チェーンやフレームを汚したまま部屋に置くのは、

ちょっと嫌ですよね。

 

人によっては分解してスプロケットまで、

毎回洗浄するマメな方もいるようです。

 

約半年間(1月、2月は仕事のため休憩)で、

チェーンクリーナー、フォーミングクリーナー、

チェーンオイルは、まもなく4本目が必要です。

 

ロードバイクはウエアは勿論、消耗品にもお金がかかるようです。

実はタイヤもそろそろ交換したいと思っていますが。。。

 

いつになるのかはわかりませんが、

次回台湾へ行く時は、自転車を持っていく予定です。

 

その時までに一通りの自分で修理等を行えるよう、

この春からは学びを行う予定です。

 

 まとめ

個人的に自転車にバックを付ける事が嫌いなので、

毎回リュックを背負っています。

 

飲み物、修理道具、空気入れ(ガスと手動両方)、

サイフ、ロック等ですが、

走行しながら背負うと、かなり体力が消耗します。

 

 

サドルバッグがいいのかな?と迷っていますが、

当面は背負って賄う予定です。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です