滋賀県は地味でいい。静寂で自然が美しい滋賀県が好き。

先週は久しぶりに1人で丸2日間歩きました。

自転車でしか通過した事がなかった近江八幡と長浜。

 

滋賀県は至る所に歴史的重要な建造物、施設が点在。

そして何より自然の姿が美しい。

 

僕のお客様の中には、ガンガン観光客が訪れるより、

地味であっても今のまま、静かで美しい滋賀県を望む方がいます。

 

確かに僕も、今のままの滋賀県が大好きです。

 

八幡山から近江八幡

 

 長浜は静かで歴史情緒があって素敵

長浜駅についてビビった事は、人がいません。

草津駅よりも立派な駅舎ですが、人がいませんでした。

 

僕が散策していた時は、雰囲気がある街並みも、

殆ど人が歩いていませんでした。

 

その後、ある程度の人の集まりがあった場所は、

有名なあの場所周辺です。

 

すっきり整然とした街並みは綺麗。

殆ど人が歩いていないから、ぼーっと散策できます。(平日は)

夜はもっと雰囲気ある場所になるのでしょう。

 

 

魅力的な場所が点在しており、

大人でも非常に勉強になります。

 

しばしばロードバイクのUターン地点としている

長浜城がある豊公園です。

 

 

 

桜は散ってしまっていましたが、

ここは見事な風景なので、いつもお昼休憩をしています。

 

確かに、この風景は県民のものにしておきたい!

という気持ちはよくわかります。

 

彦根を超えて米原に入ると徐々に水が澄んできて、

真っ青で美しい景観場所が多数。

 

確かにこんな美しい風景は、

汚されたくないという思いに納得です。

 

部外者の僕ですら、大切にしたいと願います。

 

近江八幡ののんびりした田畑

自転車で1時間半程度の近江八幡。

 

駅から八幡堀まで20分程歩きましたが、

誰にも遭遇しませんでした。。。

 

ロープウェイにのってしまいました。

そして見事な景色。

 

いつもロードバイクで通過している、

藤ケ崎龍神社から長命寺付近です。

なるほど、こういう位置関係だったんですね。

 

 

自転車で通ると、見事な田園が広がり、

走っていて爽快な津田町付近。

 

昨年の秋は、一面金色で自転車屋で走ると爽快。

夏には青々するんでしょうね。

 

 

これだけでも、僕は滋賀県へ来て良かったと思います。

こんな綺麗な場所は、汚されたくないですよね。

 

 滋賀県は素敵な場所が一杯

先週は近江八幡、長浜を1人ガッツリ歩きました。

 

ロードバイクでは長居できないので、

楽しむには徒歩が一番。

 

滋賀県は素敵な場所、

歴史ある場所が点在しているのだあと、

初めて気付きました。

 

若い頃はよく東京や横浜に行きましたが、

コンクリートの人工的な夜景を、

僕は何ら美しいと思った事がありません。

 

言葉は悪いですが、都市の夜景は、

醜いとさえ感じます。

 

偶然ですが、ここに転居して開業し、

本当によかったなあと実感しています。

 

そして今後は滋賀県ブログをガンガンアップしていくのです。

台湾ブログはアップできないからさ。

 

僕にとって滋賀県の散策は旅行そのもの。

 

次回は多賀町へ行く予定です。

訪問したい場所が無数にあるって楽しみ。

 

こんな時だからこそ、人生明るく楽しみましょう。

 

まとめ

長浜も近江八幡も、

非常に工夫された歴史公開がされていました。

 

施設料金も高くはありません。

長浜は1,000円のパスポートで、

5つの施設に入館できます。

 

鉄道博物館は、東海道線について興味深い展示が。。。

思わず見入ってしまいました。

 

静かで密集がない平和な滋賀県が大好きです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です