メガネを新調。ラフで動きやすいスポーツ用メガネがお気に入り。

7年間使用している眼鏡2本。

 

仕事(普段)用とお出かけ用2種類を持っていましたが、

7年も経つと傷はできるし、視力も変化します。

 

そこで新しい眼鏡を2本作成。

 

僕は地元を愛する静岡県出身。

静岡が本店の眼鏡屋さんといえば、眼鏡市場です。

 

 

 

 

眼鏡といえば iATHLETE

購入した眼鏡は2本で48,000円程。

 

このくだらないブログの読者は、

「まーたちょっとお金ができたからって、散財しちゃって。。」

と思うかもしれません。

 

当然ですが、私財は投入していません。

ワンサカワンサカ溜まるJALマイルを40,000マイル、

WAONに交換したのです。

 

40,000マイル → 50,000円になるので、

眼鏡代金に充当したのです。

 

眼鏡市場の i ATHLETEは、かなり出来が良いスポーツ眼鏡。

眼鏡を買うなら、僕はスポーツ用の眼鏡を選びます。

 

スポーツ用の眼鏡は汗に強く、

耳にかける部分もラバーで耐久性があります。

 

ジョギングをしていても、視界がブレたりしません。

 

クロスバイクを走らせていても、

しっかり顔に留まってくれます。

 

夏場は汗をかいても、

つるっとブレル事もありません。

 

レトロなデザインはありませんが、

それなりにスタイリッシュなフレームが揃います。

 

仕事でも日常でも自転車を多用するので、

眼鏡のブレって、意外と気になります。

 

日常、体を動かす機会が多いのでれば、

i ATHLETEがお薦めです。

 

 メガネは人の印象を大きく左右する

眼鏡って、顔の印象がかなり変化します。

また、どんなデザインのフレームを選ぶかによって、

本人のセンスや考え方が表れるようです。

 

僕は、ザ・ビジネスマン的な眼鏡は使用しません。

 

仕事がしやすく動く事に快適、

リラックスできるラフな眼鏡を選んでいます。

 

それが自分の第一印象となり、

第3者はまず外見から僕を判断するのかもしれません。

 

賛否はありますが、僕はそれでいいと思っています。

 

なぜならこの3年目は、生き残っていく為に、

僕が顧客を選ぶ立場になろうと考えているからです。

 

 まとめ

不労所得とはいえ、50,000円を眼鏡に投入した事に対し、

嫁さんが嫌味を投げかけてきます。

 

しかし、コンタクトレンズよりも、

眼鏡の方が断然エコノミーです。

 

そして僕は、ロードバイク用の度付きサングラスを

購入しようと目論んでいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です