滋賀の名店 in 多賀町 不二家。多賀大社へお参りの帰りには不二家で名物の食べ焼きうどんランチ。

物静かな場所は嫌な事を忘れられます。

静かな場所へ行くなら、平日が最もベター。

 

彦根から初めて近江鉄道に乗って多賀大社へ。

 

平日の木曜は、全く人が歩いていませんでしたが、

余計な雑念がなく、嫌な事もスッキリ。

 

有名な不二家で、名物の鍋焼きうどんです。

 

 

 

不二家 基本情報

住所は滋賀県犬上郡多賀町多賀596。

多賀大社の目の前です。

 

朝9時30過ぎに到着したら、全然人がいません。

流石に11時になるとチラホラお参りの方も。

 

しかし、数名程度なので、静かで綺麗でいい場所です。

 

 

お店は雰囲気がある感じです。

夜はぐっと色っぽいお店になるんでしょう。

 

 

お店は程よい広さです。

この時間は僕だけでしたが、

お休みの日は混み合うようです。

 

女将さんがおもてなしは最高級。

アッサリ普通に会話をしてくれます。

 

嫌味や屈託がなく、優しく微笑ましいおかみさん。

なるほど、ここのお店が人気な理由は、

おそらくおかみさんにあります。

 

ゆったりした接客で、

懐が深くかわいいおかみさん。

 

最高のおもてなしとは、その人から滲み出る、

優しく居心地が良い雰囲気かもしれません。

 

 メニュー

メニューです。

基本の海老天の鍋焼きうどんをオーダーです。

 

 

 

 

ああ!でも海老天のカレーもおいしそう。。。

そしてザ・鍋焼きうどんです。

 

 

ああ!完璧な姿。海老天の姿が美しい。

よい感じに衣が柔らかい海老天。

 

 

まだ、所どことサクサク感があり、

今が一番美味しいときです。

 

 

特徴はなんと言ってもお出しです。

薄めのお出しは僕好み。

 

あっさり系のお出しは、

うどんと具材本来の味を邪魔しません。

 

海老天というと濃い系のお出しが多いですが、

それでは海老の美味しさと、

天ぷらの美味しさが台無しです。

 

 

 

 

アッサリ系だけど存在感がある柔らかいお出しは、

うどんにも海老天にもよくマッチ。

 

結局お出しは、全て飲み干しました。

多賀大社に来て良かった!

 

不二家の鍋焼きうどんは評判通り、最高のランチです。

 

 まとめ

今回は多賀大社目の前は不二家を投稿しました。

鍋焼きうどんは最高。お出しも最高。

 

でもおかみさんが一番最高。

多賀大社のお参りの帰りは、

不二家の鍋焼きうどんがお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です