freeeの認定アドバイザーや法人申告ソフトに悩む。

昨年freeeの制度が変更になった事を知らずに、

今更、変更後の説明をオンラインで受けました。

 

友人に相談したところ、

「今どき、freeeに名前が載らない税理士はまずいぞ。」

という助言いただき、はっ!と。

 

必要 or 不必要は第3者に左右されるのではなく、

自分で決めるのです。

 

記帳代行はこれがベスト

 

freeeに悩む

僕のfreeeの顧問先は1先のみ。

確定申告でクラウド会計を使用していた方は、

全てマネーフォワードでした。

 

ただ、最初のグーグルアナリティクスを見ていると、

freeeのからHPに流入している方もいます。

 

今まで個別税務相談を実施した方の中には、

freeeからHPに流入した方も。

 

認定アドバイザーをどうしようか、

ずっと悩んでいましたが、

今は利用しないことにしました。

 

法人の申告を書面で出しちゃおう

ここ数日、法人申告用ソフトも迷っていました。

 

昨年は法人の顧問は1先だけだったので、

JDLの無料プランを利用したのですが、

2件、3件となると、正規版の購入が必要に。。。。

 

しかし、記帳代行は弥生会計なので、

何だか正規版全て購入はもったいないなあと。。

消費税も弥生会計から可能だし。

 

外形標準課税でもなければ、

法人の申告書くらい手書きでいいか。

 

と悩んでいたら、同じ支部で脂がのっている税理士さんが、

「申告書ソフトだけ買って、決算書、内訳、概況は郵送しちゃえよ。」と。。。

 

ああ、そうか。

ここでも僕は、電子申告の波に乗れないんですね。

 

泣く泣く法人税のソフト(+電子申告)のみを

購入することにしました。

 

 米原の田園でもデジタルトランスフォーメーション

開業した税理士さんの中には、

即座にババン!とハードやソフトを揃える方もいます。

 

僕は3年目にもなるのに、ハードはさることながら、

ソフト面も未だに全て揃えていません。

 

いろいろ他人の話を聞いていると、

何となく自分はダサイかなあと。。

 

先日は米原の田園の中でも、

デジタルトランスフォーメーション!

という文言も目にしましたし。

 

ただ、本当に必要かどうかと捉えると、

無駄なような気がする事も事実です。

 

 必要か否かは自分で決める

多くの情報やツールは溢れていると、

どれも最先端に見えがちです。

 

他人が使っているから。

みんな使用しているからとりあえず。

今の時代の常識だから。

 

などの理由で右へならえするのは、

少し違うのかなと。。

 

目下の自分にとって、無理なく心地よいレベルの設備が

最適なはずだと、モヤモヤしていた霧が晴れました。

 

今の自分には、ノートパソコンとiPad(顧客資料閲覧用)だけで十分。

(実はいただく資料はペーパーレス派です。)

 

自分の状況や仕事に対する考え方も、

第3者に左右なれぬよう、日々精進していく所存です。

 

 まとめ

面談したfreeeの方から、「プライドをお持ちなのですね。」

というご意見をいただきました。

 

ええ?この僕がプライド?

ああ、高貴なプライドがあったら、

こんなくだらないブログを書きゃしないでしょう。

 

そしてプライドがない僕は面談で、

調子に乗って、ザックばらんに自分の話をし過ぎてしまった事に、

大きな後悔をしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です