平日のロードバイクは荒神山公園がお薦め。誰もいない場所で憂いを乾かす。

本日は曇り一つ無い快晴。

僕の心はどんより悩みが晴れない。

 

こんな日は、のどかな荒神山公園まで

ロードバイクでゆっくり往復100キロ。

 

真っ青な快晴の日は、

風に吹かれるだけで憂いが乾いていきます。

 

誰もいない平日の荒神山公園

 

荒神山公園 基本情報

荒神山公園は休日は人で賑わいます。

しかし平日は、すっからかん。

 

位置的には彦根市なんですね。

愛知川を越えると、一気に気温が下がります。

 

 

 

荒神山公園周辺は、こんなのどかな雰囲気。

僕は草津からさざなみ街道に入り、

近江八幡から琵琶湖よし笛ロードを経由して安土へ。

 

 

 

ぐるっときぬがさ街道に入り、東近江、彦根の田畑から

愛知川を抜け、荒神山通り入ります。

強風でなければ、2時間半程度で到着!

 

 

土日の方が交通量が多いのかな?

と思いましたが、平日も土日もあまり変わりません。

 

各スポットが空いている平日の方が、

サイクリングには最高かもしれません。

平日の荒神山公園はサイクリングの目的として最適

荒神山公園の頂上へ!

ええ、公園内はロードバイクは引いていきましょう。

マナー違反の自転車乗りはダメです!

 

頂上は僕1人だけ。

気分爽快で悩んでいる事が、バカバカしくなります。

 

 

 

晴天の今日は彦根も温かい。

可愛い鳥の声がチュンチュン。

 

こんな快晴の日の滋賀県は、

仕事なんてしている場合じゃないでしょ。

サイクリング、サイクリング。

 

 

わざわざ僕1人の為に、申し訳ない。。。

 

1時間程休憩していたら、若いカップルが歩いてきました。

綺麗な風景な下では、お互い幸せになっちゃうよね。

 

 

 

彦根ののどかな田園を見渡せます。

 

 

 

今日は往復100キロ。

ゆっくり途中景色を楽しみながら走ると、大体5時間程度。

荒神山公園はUターンポイントとして最適です。

 

 まとめ

僕が走るルートは、

平日でも交通量の変化がありませんでした。

 

長距離は土日の方がいいのかな?と思いましたが、

そうでもないようでした。

 

長距離サイクリングは、

土日より平日の方が楽しめます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です