滋賀の名店 in 信楽Torasaru Coffee。端麗な陶器で圧倒的な珈琲とチーズケーキの数々。信楽のオヤツはTorasaru Coffee。

器と自然、美味しいものを求めて信楽へ。

信楽高原鉄道に乗って信楽へ。

素敵な陶器の町、信楽。

 

信楽のカフェは器が美しく、

料理と器を一緒に楽しめる事が魅力的。

 

信楽でおやつをいただくのなら、

デザートも珈琲も器も圧倒的なTorasaru Coffeeが最高です。

 

 

Torasaru Coffee 基本情報

滋賀県甲賀市信楽町勅旨1970−4。

信楽駅からは20分程歩きます。

 

大した距離ではないので、

つべこべ言わずに歩きましょう。

多少の運動になった方が、デザートも美味しい。

 

 

歩いていると、信楽駅から東西は、

多くの器屋さんが点在する事がわかります。

 

車での訪問より、1件1件歩いて訪問した方が、

僕は楽しいんじゃないのかなあと思います。

 

今風の家屋。

スタイリッシュな外観に期待が膨らみます。

 

 

店内は整然としています。

カラーが統一されていて、気持ちが安らぎます。

 

 

奥はギャラリーになっており、

シンプルな器が販売されています。

 

コテコテな器ではありませんが、

シンプルならではの優しく気品がある器が素敵でした。

 

 メニュー オーダー

チーズケーキと珈琲が名物のお店です。

 

 

チーズケーキはベイクド、レア、キャラメル、カッテージ、

ゴルゴンゾーラ等、様々な種類が。。。

珈琲も中煎、中深煎と選ぶことが可能です。

とてつもなくテンションがあがるメニュー表示。

 

ここは中深煎とゴルゴンゾーラのチーズケーキをオーダー。

ほら、テンションが高ぶったのは、直感的に正解でした。

 

 

完璧な器とチーズケーキの面積比の姿。

なぜにこんなに数学的に美しいんだろうか。

 

僕が総理大臣だったら、

チーズケーキに対する特別定率減税を創設しますよ。

 

チーズケーキは確かに甘さがあります。

 

しかし、甘さより、あのゴルゴンゾーラ特有の、

濃厚で癖があるチーズの味と風味が全く壊れていません。

 

 

デザート特有の甘さもあり、確かにデザートですが、

多くのチーズと一線を大きく離れたチーズケーキ。

 

殆どゴルゴンゾーラチーズですが、デザートになると、

ゴルゴンゾーラの荒々しいチーズ味が一旦落ち着くようです。

 

 

でもやっぱりゴルゴンゾーラなので、

口に含むとゴルゴンゾーラの美味しさが一杯。

 

ああ、全ての種類をオーダーすればよかった。。

そしてチーズケーキと一緒にいただく珈琲が最高です。

 

器もカッコイイ。至ってシンプルですが、

とっての部分が剣のようでカッコイイ。

 

 

珈琲は酸味が全くなく、深い焙煎のしっかりした味わい。

主張が強いゴルゴンゾーラによく合います。

 

ここまで美味しい珈琲は久しぶり。

何んとも言えない美味しさです。

 

チーズケーキと珈琲で1,000円程でしたが、

美しい器も味わえるので、

もう少し金額が高くてもいいと思いました。

 

チーズケーキはテイクアウトもできます。

甘いものが好きな人は、全部買っていくわな。

 

 

僕はラムレーズンのパウンドケーキを1本と朝宮茶を買いました。

パウンドも種類が豊富なので、お土産にも最適です。

 

 

信楽でおやつをするのなら、

Torasaru Coffeeが最上級のお店です。

 

 まとめ

今回は信楽のTorasaru Coffeeを投稿しました。

器も珈琲もチーズケーキも、心が躍りました。

 

チーズケーキでうっとり、珈琲でまったり。

その繰り返しは、堪らないひと時。

 

信楽でおやつをいただくのなら、

Torasaru Coffeeがお薦めです。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です