滋賀の名店 in 信楽。陶器や器をゆっくり楽しむランチならcafe awa-isaがお薦め。

信楽というと、食事ができる場所は限られます。

美味しくて品が良いカフェというと、

以前投稿したマルポタ舎があります。

 

そしてマルポタ舎からほど近い場所に、

素敵な古民家カフェ、cafe awa-isaが佇んでいます。

 

平日に1人で静かに食事するにはお薦めの場所です。

 

 

 

cafe awa-isa 基本情報

住所は滋賀県甲賀市信楽町長野903−2。

紫香楽神社を左折してから1分程。

 

 

 

周囲はしっとりとした静かな場所です。

ワイワイではなく、1人静かに歩きましょう。

 

11時に訪問し、店内は僕だけです。

 

器が好き、小物が好きな人にはたまらない店内。

ディスプレイもセンスがあり、

思わずマジマジと見入ってしまいました。

 

 

個人の陶芸家さんの器や食器が揃います。

 

 

 

某観光施設にも、多くの陶芸店の品が揃いますが、

こういった店内の方が、温かみが感じられます。

 

 

まだこの後、他のギャラリーで購入する予定だったので、

金銭的なこともあり、ここでは諦めましたが。

 

しかし、ああ!いいな!と思ったお皿が。。。

次回、信楽に来る時は絶対に購入しよう。

 

カップ等もセンスが良い品ばかり。

ゴツゴツした信楽焼って、僕は大好きです。

 

豊かな自然も素晴らしいし、野菜も美味しい。

魚は静岡に比べたら、ちょっと。。。ですが。

 

日本を誇る陶芸もあり。。。

本当に恵まれています。滋賀県って。

 

 

座敷席もあり、のんびりできます。

間とりからすると、昔の伝統的な日本に小さな家です。

 

座敷にはおそらく障子の戸があったんですね。

僕の実家にそっくりだから、ちょっと懐かしくなりました。

 

 メニュー オーダー

現在のランチメニューは2種類のようです。

せっかくなので、オリジナルの野菜のパスタにしました。

 

なるほど、予想外の姿で運ばれてきました。

この四角い器でいただくパスタもいい。

 

 

 

パスタ自体は薄い塩味の味付けですが、

具材の味がしっかりしているので、

バランスのいい1品です。

 

輪切りの玉ねぎのトッピングって、思いもしませんでした。

 

 

 

じっくり焼いた輪切りの玉ねぎは、甘みをしっかり感じます。

円い玉ねぎをパスタに絡めるといい感じ。

 

サラダの器も可愛い。

 

 

こういう深めの円い器も、家にあったら便利ですよね。

ドレッシングがこぼれないし。

 

30分ほどの滞在でしたが、店内の陶器も堪能し、

かなりゆっくりできたランチでした。

 

 まとめ

信楽の飲食で迷ったら、cafe awa-isaがお薦めです。

陶器や器もいいものがあり、思わず手に取ります。

 

こんなご時世ですが、訪問時間を考慮すれば、

1人でゆっくり食事ができます。

 

焼菓子をテイクアウトしてもよし。

信楽のランチでは、cafe awa-isaがお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です