滋賀の名店 in 信楽 土鍋ごはん&CAFE 睦庵。信楽の休憩にぴったり。個性的な器で楽しむ古民家カフェ。

信楽の見学施設には、カフェの併設がありますが、

見学施設は優れているものの、カフェはちょっとイマイチ。

カフェはやっぱり、飲食店に限ります。

 

窯元巡りに疲れたら、徒歩ではちょっと距離があるものの、

ゆっくり歩いてカフェで一息入れるのがお薦めです。

 

本当は土鍋ごはんで有名なお店ですが、

カフェとして利用しても最高のお店です。

 

信楽小学校の側、土鍋ごはん&CAFE 睦庵です。

 

 

 

土鍋ごはん&CAFE 睦庵 基本情報

住所は 滋賀県甲賀市信楽町長野317−21。

周辺には、信楽小中高校が並びます。

 

窯元巡りからは距離がありますが、

旅行好きな人にとっては、何てことない距離です。

 

 

店内は日本家屋そものも。

古民家との事ですが、大きな家屋だったんですね。

障子の戸で区切られていた様子が浮かびます。

 

 

茶色になったいい感じの畳が目に映ります。

ええ、僕は税理士になってしまいましたが、

僕の実家は畳屋です。

 

畳の上では、父親の教育もあり、

思わず正座をしてしまいます。

1人子供の時を思い出してしまいました。

 

 

お庭からは光が差し込みます。

快晴の日だったら、もっとキラキラしていたんでしょう。

 

 メニュー オーダー

メニューです。

本当は土鍋ご飯をいただくべきですが、

既にランチをとっていたので、おやつをいただきます。

 

 

 

土鍋ごはんはとっても人気。

平日の13時30分に訪問しましたが、

それなりにまだ人がいました。

 

ランチで伺う際は、予約を入れた方がベターとのことです。

カフェメニューは信楽らしい朝宮茶があります。

 

 

まず朝宮茶のほうじ茶ラテです。

ミルクが入ったカップと、蒸し中のほうじ茶です。

 

とてもいい店だなあと感じたのは、

ほうじ茶は抽出してから煎れる部分です。

 

 

しばしほうじ茶を待ちます。

そして注入します。

 

 

ちなみに僕もこの器を持っています。

ミルクティーなどを自宅で作る時、

かなり重宝する器なので、1つ購入しておくと便利です。

 

 

とってもまろやかな風味でさっぱり。

甘くないので、口の中もスッキリ。

歩き疲れて休憩するには最高です。

 

そして土鍋ケーキです。

今日はラムレーズンのケーキ。

 

 

器に存在感があり、びっくりです。

瓦のようなずっしりした重さの器。

 

プレートではなく、こういった器もいいですね。

炒め物用として使用しても面白い。

 

かなりの重さがありますが、

品と重厚感があり、1枚欲しくなりました。

 

ケーキは強すぎない洋酒がよい!

ケーキ全体に広がるラムの風味が、

ほうじ茶ラテによく合います。

 

 

ややホロホロしたケーキの感じがもうなんとも。。。

土鍋ケーキが思った以上のご馳走。

 

次回信楽へ行く特は、絶対に土鍋ご飯を食べよう。

信楽では最高のカフェの1つです。

 

 まとめ

土鍋ごはん&CAFE 睦庵は、カフェとしても最高。

店員さんも、おっさん1人の僕にも親切でした。

 

お店は人気があり、ランチ利用には、

予約を入れた方がいいとのことです。

 

また15時までなので、

カフェ利用時は時間に注意しましょう。

 

信楽高原鉄道で帰る前の、

まったりしたいい時間でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です