ローバイクのタイヤをContinental5000に交換。素人でも走行の差があることがよくわかる。

GW明けから梅雨に突入してしまい、

本日はようやくサイクリングに。。。

 

先週、タイヤをContinental5000に交換し、初めての走行。

 

タイヤ交換はパンク防止を兼ねたことであり、

走行にはあまり気にしていませんでしたが、

実際に走ってみてびっくり!

 

さすが、そこそこのお値段のタイヤだけありました。

 

 

Continental5000

ローバイクを購入したショップでタイヤ交換。

なるべくパンクに強いものをお願いしたら、

9,020円のタイヤContinental5000をおすすめされました。

 

そうそう、よく雑誌でも目にするやつです。

 

 

ええ!前後で20,000円。工賃含むと22,000円。

おれ、そんな事に出費している場合なのかしら?

 

でもさ、僕の顧問先様2件の方が、「ガンガン乗ろうぜ!」

なんて言うもんだから、交換してしまいました。

 

ええ、資金不足に陥ったら、顧問料を増加させたいただこう。

 

僕はまだまだ初心者のため、

タイヤについてあまり気にしていません。

 

前後20,000円のタイヤで、走行に変化があるとは思いませんでしたが、

走ってみると、全然感覚が異なりました。

 

舗装道路はなめらか、段差はダメージ軽減 

自宅を出発したときから、何かが違う。。。

パンクかしら?と思ったら、滑らかに走行していました。

 

本日は、風がなく走りやすかった事もありますが、

舗装道路の走行は実に滑らか。

スイスイっとタイヤが転がる感じです。

 

ボコボコする感じがせず、全くストレスが無い走行。

20,000円程度のタイヤで、素人でもその走行の差を感じます。

 

また段差でも、リムにガン!と来るのではなく、

ワンクション挟まれた感じがします。

 

段差のダメージが直接ケツに来るのではなく、

明らかに軽減されており、段差による体のぐらつきも軽減。

 

これは凄いぞ。なぜもっと早く交換しなかったのか。。。

初心者であっても、自転車を購入したら即座に

Continental5000にすべきです。

 

 枝や木の実もパチンパチン

段差や未舗装と同じくらい怖いのが、

枝や木の実の障害物です。

 

秋には松ぼっくりや、あのトゲトゲの実が。。。

小心者の僕は、障害物をよけながら走行。

小石や木の実をパン!と弾く音が恐ろしく。。

 

Continental5000は、そこも強い。

パチンパチンと弾く感じです。

 

以前のタイヤは小石をパン!と弾いてましたが、

パチンパチンと寄せ付けない安心感があります。

 

これなら当面は、リム打パンクもないでしょう。

 

タイヤ交換でこんなに変わるなんて知りませんでした。

ということは、ホイールを変えると。。。。

 

それはちょっと贅沢なので、今の自転車ではないでしょう。

タイヤ交換は、Continental5000がコスパが良いです。

 まとめ

今日は久しぶりに米原まで往復120キロほど。

タイヤ交換をした事もあり、あまり体が疲れていません。

 

ランチはベーカリーで買ったパンを彦根松原の湖岸公園で。

 

片道3時間走行していますが、ええ、もう着いたの?

って思うくらい、スイスイ走行でした。

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です