WordPressの失敗。更新時はレイアウト確認が必須。

最近5回程、しばしばHPに「自分らしいいい生き方ですね。」や、

「いつも楽しそうですね。」とメッセージをいただきます。

(悲しいことに仕事ではない。。。)

 

ワンサカワンサカ高額報酬なんてないし、

ほぼ主夫だから楽しくないし、

ああ、忘れ行き錆び付く僕の実務経験。

いい生き方なことなんてあるもんかい!

 

そんなに楽しそうかなあ?と不信に思い、

改めて自分のプロフィールを確認。

 

最後に更新したのは今年の3月末だったので、そろそろ加筆を。。

 

と思い確認したところ、このブログのプロフィールページが、

2カラムになってるじゃありませんか!

(1カラムにしていたのに。)

 

自分でwebページを運用する場合は、

やっぱり定期的なメンテナンスや確認が必須です!

 

 

 プロフィールは大切

プロフィールのページって、結構読まれます。

このブログも事務所HPも、毎日一定数のPVがあります。

 

2004年から某SNSを長期間やっていた時も、

プロフィールはかなり詳細に書いていたので、

それに習い、ブログとHPのプロフィールは、

事細かに記載しているつもりです。

 

多くの商用HPを拝見しても、

個人色が強いwebページはあまりありません。

 

商用サイトはそういうものであるので、

もしかしたら、プロフィールが顧客を遠ざけているのかも。

 

しかし、今は会社員ではなく個人事業主であるため、

自分を押し殺す事はしません。

 

しかし、せっかくでかでか自信が無いプロフィールページを作ったのに、

ブログのプロフィールが、いつも間にか1カラムが2カラムになっていました。

 

 テーマ等更新時は注意

3月末に加筆した時以降、どこかの更新の際に、

2カラムに代わってしまったのでしょう。

 

ワードプレス、テーマの更新かよくわかりません。

 

以前、更新してCSSが消失してしまった事もあり、

テーマとプラグイン更新をした際には、

必ずwebページを見て、変化がないか確認しています。

 

当然ですが、夜間バックアップが生成されている確認をして。

 

しかし、今年に入りワードプレスで目立ったトラブルがなく、

すっかりと平和ボケをしていました。

 

webページの顔をともいえるプロフィールページが、

2カラムになっている事に気付きませんでした。

 

 更新時はレイアウトを確認

事務所HPもこのブログも、多少のCSSを書いた後、

ページごとにテーマ所定の1カラム、2カラムを適用しています。

 

プロフィールについてじっくり見てもらおうと思い、

あえて1カラム設定にしていましたが。。。

 

そこまで不細工ではないであろう自分の写真が、

右によってしまっていました。

 

テーマ更新後は1部分(最近の投稿の日付)の文字色の指定ができなかったり、

グーグルフォントが指定できなかったり、ちょこちょこと不具合が。

しかし、トップ画を確認するだけで対処可能でした。

 

ワードプレス、テーマ、プラグインを更新した時は、

とりあえず前ページを確認した方がいいのですね。

 

商用サイトの商品ページが崩れてしまう事もあるようです。

 

自身でweb運用をするのなら、更新後のページ確認は

決して怠ってはいけない確認作業です。

 

 まとめ

大したwebサイトじゃないんだから、どうだっていいじゃん。

というのが世間の評価ですが、

2年、3年運用していると、愛着が湧くものです。

 

 

昨年はワードプレスのトラブルが多く、

何が原因か1か月ほどわからなかった事も。

 

ああ、もう面倒くさ。と思いながら、

自分らしい生き方をしているらしい僕は、

ブログが面倒で仕方ありません。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です