錆び付く腕に自信喪失したら自分で取り戻す。

今年組む予定の法人の決算は、顧問先1件を含み今の所3件。

えっ!少なっ!自分でも思ってしまいそうですが。。。

 

先日少し条文を確認していた所、

基本的な事で???となってしまいました。

 

会社員の時は、法人税は得意だったのに。

 

以前は悩みもしなかった、基本的な事項で

つまづいてしまう自分に落ち込みます。

 

錆び付いてしまった腕は、

常に磨くしかないと実感しています。

 

 

 勉強法はいろいろ

開業1年目は確定申告時期まで遊んでいたため、

ほぼ9カ月間、改正以外の実務の勉強をしませんでした。

 

というより、あまり自分の現実を見たくなかった、

という方が正しいのかもしれません。

 

昨年の確定申告を終えて以降、守備力増強を願い、

毎月必ず実務書を購入し、自学するようになりました。

 

得意な事を磨く方がいいと言われますが、

自分が弱い部分と得意な事のバランスをとるようにしています。

 

青税の勉強会や税理士会の研修、支部の研修もありますが、

用意されたものって、気が進まないのですよね。

 

隔週の税務書籍を購入するのもいいのですが、

未確定な部分も多く記載があり、

また隔週というと、それだけで強制力を感じてしまい。

 

以前、月間の税務情報誌を1年間購読しましいたが、

うーん。。という内容の方が数多くあり。。

 

自分が勉強したいと思う内容の方が、

断然やる気が出るし、お金を惜しむ事もありません。

 

結局は、自分で勉強したい内容を学習する

といった、ワガママに落ち着きました。

 

 錆び付く腕に自信喪失

先日、友人から逆さ合併の注意点を聞かれた所、

その注意点に即座に回答できない自分がいました。

 

3年前の自分だったら、回答できたのでしょうが、

今はささっと口にする事が出来ません。

 

また、今年の確定申告では配当の外税の申告の際、

申告分離課税を選択して外国税額控除できたっけ?

と、しばしば悩んでしまい、後輩にラインしてしまったり。。。

(冷静に考えれば、できないはずないでのすが。。)

 

何てことないちょっとした事で不安になり、

角に突っかかってしまう事が増えました。

 

以前スラスラやっていた事につまづくと、

僕は深く落ち込む性格であり、自身を喪失します。

 

しかし、無くしてしまったものは、

学習する他ありません。

 

定期的な学習時間の確保が必要

学習の媒体は様々です。

紙の本は邪魔で無駄、ネットや動画が一番

という意見が主流のようです。

 

僕は古い人間なので、書籍でじっくり派です。

 

本当は毎日実務の勉強をすればいいのですが、

このブログを書く日課がそれを邪魔します。

(ドラマもエロ動画も見たいし。。)

 

そこで昨年の春からは、

週丸1日、学習の時間を確保しています。

 

不思議ですが、専門書と向き合う時間をいうのは、

ロードバイクに乗る事と同じくらいすっきりします。

 

開業前に学習時間の確保について、

もっと考えておくべきだったと実感しています。

 

特に使わない知識は、錆び付くばかりですし。

 

これから開業するのであれば、

税法知識の錆び付き防止の方法も、

検討しておくべき事項だと思います。

 

 まとめ

オンライン相談では、非居住者税務や組織再編税制について

問われる事も多く、守備力増強して良かったと実感したことも。

そして前日は不要になった(買って損した)専門書を売却したら、

そこそこのお値段に。。。

 

雑収入にしなくていはいけない事を、

すっかり忘れていた自分がいます。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です