事務的エラーが得意ならチェックリストは自作が一番。

事務的な作業にはヒューマンエラーがつきもの。

事務作業にチェックリストは必須と言われ、

僕もチェックリストを利用しています。

 

当初は税理士会等のチェックリストを参考にしていましたが、

何だか自分の仕事とミスマッチな部分が多数。

 

申告の際は法人も個人も、

自作チェックリストを利用しています。

 

 

 

 チェックリストは必須

最初に勤務した事務的では、

チェックリストは使用していませんでした。

 

2件目に勤務した事務所では決算の際に

業務チェックリストがありました。

 

確かに事務的なエラーについては、

チェックリストは有効。

 

従前の事務所よりも、

事務ミスは少なかったように思います。

 

しかし、昔からチェック項目の内容があまり変化しておらず、

組織再編や海外関係が絡むチェックリストについて

あまり整備されていたとは思えず。。

 

自分の不注意は自分が良く知っているため、

所得税も法人税、相続税も自作のチェックリストを利用しています。

 

 自分が得意な事務的エラーを防ぐ

企業であれば、立派なチェックリストが存在しますが、

僕のチェックリストはダサイです。

 

今まで自分が成し遂げた様々な不注意を、

思い出すまま列挙しています。

 

新人の頃から様々な事務ミスをしてきました。

 

えい!やあ!という性格なので、

人よりも多かったかもしれません。

 

新人の時に前年の減価償却と当年の別表16を連動させてしまい、

そのまま気が付かなったことが。。。

定額法を定率法で登録してしまったりも。。

 

複数の方法で確認すれば、簡単に防ぐことができるエラーですが、

見事に通過してしまった経験があります。

 

所得税では予定納税を記載し忘れてしまったり。

 

僕ではありませんが、決算を迎えたら、

え!100%子会社というのは、適格の要件じゃないでしょ!

びっくりすることも。等々。

 

1つ、2つの異なるチェック項目さえあれば、

どれも簡単に防ぐことが可能な事務的なエラーです。

 

自分が得意とする事務的なエラーは、

自分しかチェックリストを作成することができません。

 

 ダサイチェックリストでいい

僕は銀行員の時に、定期預金や定期積金の伝票作成が苦手でした。

(金融機関側で記入する部分)

 

融資の書類も、しばしば記載項目の抜け漏れがあったり。。

出金伝票に印鑑をもらうことを忘れたり。

 

事務作業が苦手なのかもしれません。

デスクワークをするのであれば、かなり致命的です。

 

当時の営業代理から、

「君は税理士に向かない。」と言われたことも。

 

事務的なエラーが得意なのであれば、

自分の何とかする他ありません。

 

かなりダサく立派ではありませんが、

自分の不注意が詰まったチェックリストを毎回更新しています。

 

確定申告時はチェックに時間がかかるし、

わざわざ1つ1つチェックするもの面倒です。

 

しかし、事務的なエラーが得意であれば、

チェックリストは自作で更新する事がベターです。

 

とりわけ、今後はますます自動化が進むはずです。

 

今までクラウド会計利用者の申告等を引き受けましたが、

ほぼ100%の方が、チェックすべき項目をチェックしていない方です。

 

合理化したからといって、

チェックしなくていいわけではなく、

むしろ、チェック体制の重要性が高まるはずです。

 

事務的エラーが得意な人は、

自分が得意なエラー集の作成がベターです。

 

 お知らせ

帯状疱疹が著しく改善し、

今日はリュックを背負って自転車で顧問先まで行けました。

 

まだ痛みがありますが、

日常生活に支障がない範囲内です。

 

ほぼ文章だけになりますが、

3週間の帯状疱疹の動向をアップする予定です。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です