ダイエットしていますか?というお問い合わせについて。

トップ画は痩せているけれど、

サイクリング中、飯はどうしているか?

ダイエットをしているのか?

という、全く税務と関係が無い質問がありました。

(こんなんばっかり。。。)

 

ダイエット目的の為に、ロードバイクやクロスバイクで、

サイクリングをする人もいるようです。

 

ダイエットの場合は、せっかく消費したカロリーを、

米や麺、パンで摂取することは気が引けるのかもしれません。

 

僕はサイクリング中は、パンをガッツリ食います。

炭水化物をガッツり摂取。

食ったら動くが基本です。

 

 

 サイクリング中は炭水化物を思う存分

本当はベーカリーやコンビニのパンが大好き。

アンパン、アップルパイ、ピザ、メロンなど、

甘いパン中心にパンは大好き。

 

しかし、当然ですが、頻繁には口にしません。

一応、健康の事を考えています。

 

でも、せっかくロードバイクで長距離走るのなら、

それなりの運動量が期待できます。

 

ロードバイクで一日走行する時は、

昼はベーカリー、無ければコンビニで、

大好きなパンを存分に味わうと決めています。

(カロリーメイトなんてやだやだ。)

 

7時間フルに走行するのなら、

消費カロリーもそこそこのはずです。

 

せっかくの楽しいサイクリング時は、

食事も好きなものを食べるのが一番。

 

しかし、糖質に罪悪感をいだく人もいるようです。

 

 病気でなければバランス重視が一番

僕は糖質制限をしたことがないのでわかりませんが、

米や麺を口にしない感覚って、想像できません。

 

以前、嫁さんも糖質制限ダイエットが流行時に行っていたので、

僕は激しく叱責。(病気の場合は別です。)

 

地元静岡の友人にも、居酒屋等で一緒に食事をする際、

肉(タンパク質)は口にするものの、

酒や飯(糖質)に一切手を出さない人がいました。

 

今はどうしているか、わかりませんが。。

 

僕は今まで野球、水泳やジム等の運動をしていましたが、

基本は食ったら動く、動くなら食う事にしています。

 

食べたいものは基本、我慢しませんし残しません。

ただし、腹八分です。

 

糖質制限ダイエットの手法は、今のコロナにそっくり。

(15年くらい前の低インシュリンダイエットも同様)

死ぬまで一生(制限)やってなさいという結論です。

 

100あったものを一旦0にして、

徐々に100に戻しても、

結局は時間をかけて元に戻るだけです。

 

糖尿病等の病気でもない限り、体系維持や健康が目的であれば、

3食全てバランスを取り入れる方が、結果的に近道です。

 

さもないと、毎日白いご飯を美味しくいただくようになった日から、

確実なリバウンドが約束されています。

 

食べたいものや炭水化物はガッツリ食う。

その代わり、可能な限りバランス良く腹八分。

 

食ったら動く、動くなら食うが基本です。

 

 まとめ

サイクリングの楽しみの1つは、

ベーカリーでパンを買うことです。

 

ハイカロリーなパンを3つも4つも食べるのは、

流石に普段は気が引けます。

(昼は眠くなるし。。。)

 

しかし、サイクリング中はそんな罪悪感は消滅します。

ガッツリ食いたい場合は、サイクリングがお薦めです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です