無理に読書をしなくてもいい。嫌いな事は長続きしない。

お盆明けの昨日は、漫画ミュージアムへ。

静かなるドンを7巻から26巻まで集中して読破しました。

 

103巻まであるので、まだまだかなりのボリューム感。

僕は普段本を読むことはしません。

 

読書をした方がいい!と一般的に言われます。

〇〇な人は読書をしている!というフレーズも見かけます。

 

きっと成功する人は、読書する人なんでしょう。

 

でもさ、無理に読んでも面白くないので、

僕は興味もない楽しめないものを読むことはしません。

 

その代わりに、漫画は子供の時から大好き。

好きな漫画を、一心不乱に継続して読みふけます。

 

 

 嫌いなこと、興味が無いことは持続しない

嫌いなことや興味が無いことは続きません。

過去興味があっても、目下のもの興味がないのなら、

結局長続きしません。

 

同業や知り合いとロードバイクの話をよくするのですが、

多くの方が、ロードバイクを買って眠りについているようです。

 

理由は簡単で、もはや興味はないからです。

ロードバイクの場合、辛いだけで面白くない!

と感じる方が大多数のようです。

 

僕は自分なりのサイクリングの面白さをもっていますが、

そうでもなかったら、あんなクソ疲れるロードバイクなど、

一日乗ることはなかったのでしょう。

 

ずっと継続している筋トレやジョギングも同様です。

興味が無いと何事も持続しません。

 

 読書ができない

以前はよく小説を読みました。

まだ有名になる前の池井戸潤や江上剛です。

 

経済系の用語が頻出するのが好きで、

割と移動時間などに読む事が多かったのです。

 

小説であれば、割と暗い話が多い、桐野夏生など。

しかし、今は殆ど読むことがありません。

 

独立したら本を読んだ方がいい!

と勧告され、小説だけでなく様々なジャンルの本を買ったりしましたが、

どれも最後まで読むことはありませんでした。

 

ええ、ぜんぜん興味が湧かないので、何も面白くなく、

苦痛でしかたありません。

 

興味が無いないことは苦行でしかないので、

やらない方がベターです。

その代わり、漫画なら丸一日読むことができます。

 

 漫画は読書

昨日は静かなるドンを19冊読破。

開店10時半30分から閉店17時まで頑張り、

帰宅後、首筋が痛くて苦しみました。

 

漫画なら、大いなる集中力を発揮できます。

やっぱり読みふけるなら、興味がある大好きな漫画が一番。

 

面白くない本を読んでも、時間の無駄、

人生の無駄だと断言したくて仕方ありません。

 

大人が漫画に本気になるなんて!

という人は少なくなったと思いますが、

大人くせに漫画なんて!と思う方は一定数います。

 

しかし、漫画は立派な読書です。

絵と活字を追い、ストーリーを追う工程は、

読書そのものに代わりありません。

 

一心不乱に読みふけることができるのは、

好きだから継続できるからです。

 

 好きなこと、興味があることをやった方がいい

一昔前は、嫌いなこともやった方がいいと言われました。

僕は集団行動が大嫌い。

 

だから野球やサッカーなど嫌いでしたが、

小学校の時に、無理やりソフトボールに入らされました。

 

一応はレギュラーであり、2年生から6年生まで継続しましたが、

嫌々やったので、全く上達しませんでした。

更に、運動神経が鈍く。。。

 

興味がなく面白くないので、当然練習もつまらなく、

全く身につかない5年間でした。

 

学校の授業や仕事や業務なら仕方ありません。

また、安易に途中で投げ出すことも、あまりよくありません。

 

しかし、それ以外で本当に興味が無く、嫌々続けるのなら。。。

本当に興味があること、好きなことをする方が、

集中力も上達も遥かに高いことはいうまでもありません。

 

無理に読書をしなくてもいいと思います。

その代わり、僕は好きな漫画を一心不乱に読みふけます。

 

 まとめ

漫画を読んでいると、嫁さんが口を出します。

漫画を読む習慣が無い人には、

漫画の面白さはわからないでしょう。

 

静かなるドンは合計103巻。

本気で購入しようか、真剣に考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です