支部名簿の写真撮影は、ニッコリして堂々と自信をもって映ってやろう。

2年毎に更新される支部の名簿の写真撮影をしました。

2年前は、夏の25日間の台湾旅行の前日に撮影。

 

あれから2年。

とてつもなく昔のことのようです。

 

支部名簿の写真なので、僕もそれなりの社会人です。

常識的な顔で撮影してもらいました。

 

2年前の比較すると、あれ?

ちょっと税理士っぽくなりました。

 

 

 

 名簿写真は最新の自分がいい

支部の名簿は2年毎に更新。

住所、税理士事務所名、自分の趣味等も記載します。

 

聞くところによると、前回と同様でいいよ。

という方も多いようです。

 

それもそのはずです。

名簿を実物の顔が。明らかに10年程経過している方が。。

 

支部の名簿なので、外部の方が見るわけではありません。

 

営業に繋がるわけではないので、

写真なんてどうでもいいかもしれません。

 

しかし、せっかく自分の写真を載せるのなら、

2年前よりも、今の自分がいいよね。

 

 

 2年で顔が変化する?

7月末にこのくだらないブログと、

事務所HPのトップ画を変更しました。

 

数名の方から、顔が少し変わったというメッセージが。。。

 

老けたかしら?太ったかしら?と思いきや、

引き締まったという言葉でした。

 

自転車の日焼け、眼鏡、髪形もあるかと思いますが、

何となく、自分の顔が変化したようにも思えます。

 

僕は自分の姿を載せることに懸念はありませんが、

当然、容姿に自信があるわけではありません。

 

開業当初は事務所HPと合わせて、

キモイなどという意見もありました。

(そういう方は、必ず匿名です。)

 

ただ、自分を映し出すことについて、

不細工もクソもないと思います。

 

誰だって顔つきは、良くも悪くも変化します。

 

今の自分の容姿に自信をもって、

ニッコリ堂々と映ってやればいいんです。

 

 名簿更新を1つの目標と区切りに

2年前はちょうど、25日間の旅行の前日に撮影。

 

何も仕事をしていない状態だったので、

自分が開業税理士であるのかすら、わかりませんでした。

当時は本当に、1年かそこらで止めるつもりでした。

 

今も毎日ガツガツ仕事をするほどではありません。

週3で遊んでいます。

 

同じ支部の方、同時期に開業された税理士さんとは、

大きな差がついてしまい、もはや埋めることはできません。

 

事務所HPに直接来る仕事は、月1件から2件です。

ただ、それでも2年の名簿更新を迎えることができました。

 

取りあえずは、3回目の更新を迎える事が目標です。

 

 まとめ

たかだか3.0×2.4の写真ですが、朝から前髪をヘアマニキュア。

 

今日は慌ただしい朝でした。

嫁さんは、「君を見て誰が得をするんだよ。」というのです。

 

だってさ、名簿見た時に一番若々しい方がいいじゃない。

 

10月に39歳になるにも関わらず、

中学生のような見えを張る癖が抜けません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です