今日から1週間のお休み。まとまったオフを敢えてとる理由。

今日から1週間夏休みです。

お盆は天候不良だったのでお仕事に変更。

 

天気が良さそうな金曜から来週水曜に合わせて、

今週は全く仕事をしません。

いつも夏休みじゃん、と嫁さんはいいますが。。

 

いわゆるフリーランスに休みはないと言われます。

しかし、僕は敢えてザ・休みを取ります。

 

大好きなプライベートがあるからです。

 

最高の風景

 

 自営業者に休みはないらしい

僕の友達の自営業者達は、皆、殆ど休んでいません。

休みとは、1日全く仕事をしないという意味です。

 

同業者ではありませんが、お盆や年末年始等、

大型連休は、何かしら仕事をするようです。

 

開業してこの2年で実感したことは、

自営業者やフリーランスの方は、

プライベートで特段することがないと、

仕事するという人が多いようです。

 

ええ、でもそんなのぜんぜん楽しくありません。

 

会社員であれば、お盆休み=夏休み。

年末年始=冬休み。だったはずです。

 

一定期間羽を伸ばした後は、

会社へ行くことは嫌で仕方ありませんでしたが、

プライベートとのメリハリ感は抜群でした。

 

メリハリをつけるという意味では、

一定期間の休みは非常に有効です。

 

 仕事の連続は単調な日々

今年の1月と2月は、毎日仕事をしていました。

 

忙しい。といわけではなかったのですが、

確定申告と別件の単発の仕事が重複したからです。

 

朝起きてPCを開き、夕方から食事の用意。

夜は筋トレしてブログ書いて。

 

1月2月は単調な60日間であり、

何をしていたのか全く覚えていません。

 

出かけるようになった3月末、4月~7月は、

ここへ行った、あんなことをしていた。。。

と記憶に残っていますが、1月2月は、

ただ時が流れていった感じです。

 

仕事をしていると、あたかも充実している気がしますが、

ただ目下すべき事があるだけのことです。

 

明らかに、充実していたとは言い難い日常でした。

 

そこで、今後は何も仕事をしない夏休み、

冬休みをとることにしました。

 

 今の季節を存分に味わう

その季節らしさを感じる事って素敵です。

 

子供や学生の時は、夏はあんなにはしゃいでいたのに、

社会人になった途端、落ち着き始める人が大勢。

せっかく美しい自然が目の前にあるのなら、

夏をガッツリと感じる方が素敵です。

 

今その季節を満喫するために、

僕は一定期間オフになる休みを取りました。

 

残念ながら、宿に泊まりながらサイクリング巡回は持ち越しましたが、

様々な場所の稲穂の風景を満喫できています。

 

既に色づいてきている田園が殆どであり、

あと2カ月もすれば稲刈りが。。。

 

早い時の流れの中で、

仕事だけをしてるなんてやなこったい。

 

せっかく自由に時間を設定できるのであれば、

じっくり季節を感じ取る事が出来る

時間をとったほうがベターです。

 

 まとめ

仕事の仕方って、その人の生き方そのものだと思います。

 

中々休みをとらない人。

休むことに躊躇いを感じる人。

休むことが不安な人。

 

残念ながら、僕はそのどれでもないようです。

積極的に休みをとるだけの大好きなプライベートがあるからです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です