パラリンピック、笑顔が素敵でいいじゃない。

今日は朝から長浜まで往復サイクリング。

途中、米原の新たなスポットでは、

自転車と写真を撮りました。

 

というか、ただそれだけの為のサイクリングでした。

 

新しい施設(ビーチ)は賛否両論があるようです。

僕もなぜ今????と思っていました。

 

しかし、人の立場は皆それぞれ。

誰かにとっては、無くてはならないものかもしれません。

 

 

ええ!ビーチに入るにはお金かかるの?

 

 パラリンピック開会式良いね

個人的に、オリンピックの開会式が好きで、

バルセロナ五輪から開会式は必ず見ています。

 

あの衝撃的な火球もすごかったのですが、

開会式って、名前も場所も知らない国が登場。

 

言語も思想も宗教も異なる国同士が一気に集合し、

次々に行進してくる光景は奇跡的です。

 

時には紛争している国同士が、

オリンピックに参加していた(している)ことも。

 

また、色とりどり様々な国のユニフォーム、

オシャレな刺繍の民族衣装を見るのが楽しみ。

 

どの国も、ユニフォームや衣装が鮮やかで素敵。

制作した方は、選手の晴れ舞台の為に、

心を込めてデザイン・制作されたのですよね。

 

パラリンピックの開会式は本当に楽しそう。

暗いニュースが吹っ飛ぶ程の、素敵な開会式でした。

 

意義があるどうかの捉える術は人それぞれ。

しかし、初めから目をつぶっていては、

毎日が暗くなるばかりです。

 

少なくとも、いい開会式だったと感じます。

 

 今なくてはならないもの

明日以降、全ての業務を再びオンラインにしました。

面談する場合は屋外だったり限定的に。

 

昨年4月以降、個別税務相談や初めての方のお問い合わせは、

ほぼZOOMで行うことにしています。

 

多くの方が、オンライン会議に慣れている為、

殆ど支障がありません。

 

ただ、対面が全くないかというと、

そういうわけではありません。

 

顧問先へは、緊急事態宣言下を除き、

原則、毎月伺うようにしています。

 

髪形や髪の色、肌の変化、体型等、相手の微妙な変化を、

見失わないようにしています。

 

また、実際に対面して相談したい、

対面して打ち合わせを希望する方もいます。

 

自分ではなぜ?オンラインでいいじゃん。と感じても、

対面という方法は自分以外の誰かにとっては、

無くてはならない方法です。

 

例え負の感情があったとしても、

自分だけの視点でこうあるべきだ。は、

できれば使用したくないものです。

 

パラリンピックは閉会式まで楽しむ予定です。

コロナになって以降、嫌なニュースばかり。

 

障害をもった方のニッコリ笑った姿は、

今の日本にとって、無くてはならないものでしょうね。

 

 まとめ

以前、鉄の女の映画をみた際、

紛争中の国同士が五輪に参加した事を初めて知りました。

 

学校で授業では、そこまでやらなかったと思います。

 

様々な賛否があるのでしょうが、

素敵なパラリンピックの閉会式を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です