独立開業したからこそ健康診断は惜しまず受けたほうがいい。

3年ぶりに健康診断を受けました。

3年前は会社員だったので、所属税理士として、

日帰り人間ドックを会社負担で。

 

本日は、日帰り人間ドック+胃内視鏡、ピロリ菌検査、

脳MRIとMRA検査。

 

かなり高級路線です。

プライスは75,000円。

(日帰り人間ドック39,000円、脳は30,000円)

 

価格はそこそこします。

僕の様な税理士には、なかなかのお値段ですが、

健康診断はお金をかけるべき部分です。

 

 

 健康診断は毎年受けた方がいい?

健康診断は毎年受けた方がいいと言われますが、

あまり気にしない方がいいとも言われます。

 

僕が最後に受けたのは、3年前の会社員だった時の人間ドック。

もちろん、ボスの負担です。

 

しかし、独立して以降、昨年と一昨年は、

ま、いっか。お金かかるし。。。

ということで、ほったらかしときました。

 

しかし、今年6月末に帯状疱疹に苦しみました。

まだ右上腕には、帯状疱後神経痛があります。

それ以来、赤い発疹が恐怖です。

 

免疫力低下が原因なので、ビビリました。

そこで慌てて、今日の人間ドック+オプションに申込ました。

 

 半日ちょっとで健康を保つ

日帰り人間ドックって、その場で結果を教えてくれるんですね。

(8時半から13時までかかり、疲れましたが。。。)

 

脳は後日ですが、うんちと尿や腹部画像などなど。

問診の先生は、意外と親身になってくれます。

なぜか、僕の日焼けを見て、ロードバイクの話で盛り上がりました。

 

心電図は子供の時から洞性徐脈。

胃には良性ポリープ。

腹部には右腎嚢胞。

体重は52.5キロ。

 

体重は3年前と比べてちょうど1キロ増加しましたが、

まあいいでしょう。3年で1キロなら。。。

 

他はいつもと同じ結果です。

脳のMRI、MRAを含めても、

8時半から開始して13時に終了しました。

 

これだったら、毎年受けても損はないかもしれません。

 

 面倒くさがらず健康診断を受けよう

健康診断が全てではありませんが、

毎年受けた方がいいと実感です。

 

僕は自営業者になった途端、

支出を躊躇い、健康診断を受けませんでした。

 

問診を行った先生からは案の定、

「自営業者程、年に1度は受診したほうがいい。

 脳は2年置きでもいいから。」という当然のアドバイスです。

 

脳は15年程前に原付で事故をして以来、

定期的にMRIを行うようにしています。

 

自分の税務の腕のメンテナンス(磨くこと)と同様、

体のメンテナンスも、1年に1回は確認しても、

罰は当たらないでしょう。

 

75,000円(脳が30,000円)は高額ですが、

お金をかけるべき部分だと当然のことです。

 

開業して間もない場合でも、健康診断を受けましょう。

 

 まとめ

75,000円!さあ、どこから充当しようか。

 

そうだ。嫁さんに半額(40,000円)出してもらおう。

ということで、決着がつきました。

ええ、夫婦はお互いに助け合わなくてはいけません。

 

自分で出せよ、チンカス野郎と言われる事を避けるため、

最近は、ご機嫌取りをしていた事が功を奏したました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です