滋賀の名店 in 彦根 きみと珈琲。サイクリングやドライブで立ち寄りたい。チーズケーキが絶品のきみと珈琲。

近江八幡から彦根まで湖岸道路を通る方なら、

誰もが目にしたことがある建物。

 

僕もロードバイクで湖岸道路を走らせる時は、

気になっていたのですが。。。

 

汗まみれ、ぐちょりヘルメット、

恥ずかしくて立ち寄れません。

 

この1週間のお休みで、嫁さんと訪問。

きみと珈琲です。

 

 

 

 

 きみと珈琲

住所は滋賀県彦根市柳川町218−1。

 

サイクリングでは、誰もが目にする建物。

ここら周辺は何もないので、目立つ建物です。

 

 

施設の運営はVOID A PART。

まだ静岡にいた時、一度だけ利用したことがありました。

 

今年3月にリニューアルオープン。

リニューアル後のカフェが、きみと珈琲です。

 

店内はゆったりした広い空間。

滋賀県なのに!

珍しいよね。こういうカフェ。

 

 

 

本も沢山。

もし自分で税理士事務所を設けるのなら、

こんな感じの自由な空間がいいよね。

 

 

 

 

きみと珈琲のTシャツも販売されています。

 

 

 

 実食

メニューをオーダーして先にお会計です。

 

チーズケーキやモカチーズケーキ、

バナナパウンドやクッキー、ガレット。

 

珈琲は5種類ほどありました。

他にも飲み物があります。

 

最近は酸味がある珈琲が好きになったので、

エチオピアをオーダー。

 

 

 

 

結構たっぷりでびっくりしました。

若いオーナーさんが、じっくりと注いでくれます。

 

酸味はそこまで強くありません。

 

スッキリとした味わいで、

お菓子と非常によくマッチします。

 

これはおいしい!

珈琲はチェーン店なんかでは飲めません。

 

そしてモカチーズケーキです。

ほのかな珈琲の風味は、

チーズケーキに合わないはずがない。

 

このざくっとした姿がまたいいのよ。

こういうのでいいんですよ。

 

カフェタイムのケーキは、これが正解なんですよ。

 

 

 

ずっしりとした濃厚な口当たりのチーズケーキです。

しかし珈琲の風味が、重さを取り去ってくれます。

 

珈琲と一緒にいただくと、

モカの風味が変化し、更に味わい深くなります。

 

ただの甘いチーズケーキではなく、

珈琲に合うように設計された計算は素晴らしい。

 

 

 

嫁さんはバナナパウンドケーキ。

一口いただくと、ほぼバナナです。

 

これはそこらのケーキ屋さんのパウンドよりも上です。

いただいてみると、ほぼバナナという意味がわかるでしょう。

 

 

午後のカフェタイムには、きみと珈琲は最高のひと時。

快晴の日は、和やかな田園風景を拝むことができます。

 

ドライブやサイクリング中のゆっくりカフェタイムには、

きみと珈琲がオススメデス。

 

 まとめ

今日はきみと珈琲を投稿しました。

彦根のほぼ何もない場所に素晴らしいカフェが!

 

ロードバイク中には恥ずかしくて立ち寄れませんが、

ドライブ中の休憩には最適!

 

湖岸道路を使う際は、きみと珈琲で休憩すると

ゆったりできで幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です