滋賀の名店 in 守山 岡田屋。定食屋さん!丼もの屋さん!といえば岡田屋。

お昼はやっぱりご飯が食べたい。

洒落たカフェは高いし食った気しないし。

 

そもそも周囲にそんなお店がない。

と守山駅付近は感じていましたが、

契約しているコアワーキングを変更したら、

ああ、こういう雰囲気好きと思えるごはん屋さんが。

 

岡田屋さんは、学生の時によく行ったごはん屋さんに似ています。

こういう所を探し求めていたんです。

 

 

岡田屋 基本情報

住所は〒524-0037 滋賀県守山市梅田町13−4。

守山駅から徒歩5分。

 

現在は緊急事態宣言中につき休業中です。

営業再開したら、また訪問しよう。

 

僕は開店時間を過ぎた11時15分くらいに訪問します。

今は1人で訪問しましょう。

 

アホみたいに馬鹿騒ぎ、ベラベラ喋るのではなく、

黙って飯を食いましょう。

 

 

店内は定食屋さんそのもの。

清潔感があり、1人でも気兼ねなく入れます。

 

 

メニューはザ・定食屋さんです。

全てをオーダーしたくなります。

 

 

大学の時はバイト帰り、よくこんな雰囲気のお店で、

1人で食事をしていたものです。

 

昔に戻ったようで、とても居心地がいい。

こういう店は、ずっと残って欲しいと思います。

 

だから可能な限り、今後の利用させていただきます。

女将さんが優しくて素敵。

 

 実食

親子丼です。

 

 

お昼はたんぱく感をとり、腹八分というのが僕のルール。

理由は眠くなるからです。

 

親子丼はタンパク質+炭水化物で、

腹八分撮りたい時にぴったり。

 

甘すぎないトロトロ感が、最高にいい。

コンビニなどで買う丼ものとは、温かさが異なります。

 

余計な付け足しが無く、あっさりとした甘さ。

卵とお肉の味がしっかりしていて、上品な親子丼です。

 

他人丼です。

 

 

 

なるほど、鶏肉ではないのですね。

こちらも上品な味わい。

 

ええ、親子丼も同様でしたが、がっつり!という

ひょうきんな味付けではありません。

 

ホテルのラウンンジでいただく丼ものです。

お肉を豚肉に帰るだけで、また違った味わいに。

 

岡田屋さんの丼物は本当においしい。

 

またある日は、さばの塩焼き、厚焼き玉子、ご飯をセレクト。

ああ、こういうのが定食屋さんのいい所です。

 

 

鯖の塩焼きって、本当は贅沢品なんですよね。

 

こういう一時に幸せを感じると、

俺も年をとったなあと感じます。

 

守山には岡田屋さんがある。

僕のメイン定食屋さんになりました。

 

上品な丼ものは、本当にお薦めです。

 

 まとめ

今回は、守山の岡田屋さんを投稿しました。

 

残念ながら、現在は緊急事態宣言により、

当面休業中とされています。

 

営業再開したら、また利用させていただきます。

 

大好きなお店に残って欲しいと思うのなら、

利用することが一番です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です