DMMコミックレンタルを利用。漫画はやっぱり1冊を噛みしめる方がいい。

静かなるドンを3つのアプリを利用し無料で読んでましたが、

60巻までしか読むことができません。

 

今漫画喫茶や京都漫画ミュージアムへ行く事は、

得策ではありません。(大人なのです。。)

 

そこで今更、初めてコミックレンタルを利用しました。

 

 DMMコミックレンタル

僕が大好きなエロ動画ではありません。

コミックレンタルを利用しました。

 

5冊で475円、送料は一律840円なので、

可能であれば、沢山借りた方がコストパも優れます。

 

ネットで注文し、翌日にはゆうパックで届きました。

CDのレンタルよりも早いじゃない。

 

漫画ミュージアムへ1回行くと、

施設料900円(1日)+電車代1,200円=2,100円。

 

比較対象できませんが、年間パスポートを作成すると、

施設料6,000円(1年間)+電車代1,200円=7,200円

 

緊急事態宣言により休館が度々あったので、

まだパスポートは作っていません。

 

今回のコミックレンタルを利用料は、

950円(10冊)+840円=1,750円。

 

漫画ミュージアムは現在、10:30から17:30までなので、

ゆっくり楽しむのであれば。15冊くらいが限度です。

 

単発料金を支払って漫画ミュージアムいくのであれば、

コミックレンタルの方が安いのかもしれません。

 

しかし、効率性以外のことを加味すると、

やはり1冊1冊手に取って読んだ方がいい。

 

 ワクワク感、高揚感、噛みしめる力がない

以前も書きましたが、どさっと段ボールで手元に来ると、

1冊1冊噛みしめる漫画の臨場感がありません。

 

僕が小学生だった時、週刊少年ジャンプは190円。

月刊ガンガンは確か400円。

 

その精神的な満足感の重さと言ったら、

半端ないものだったに違いありません。

 

子供の時、少年誌を継続購入していた方なら、

きっとお分かりになるのでしょう。

 

ドサッと配達された静かなるドンは、

iPadアプリで見る静かなるドンよりも、

噛みしめる力が弱いように感じます。

 

性格にもよるのでしょうが、コツコツ派か一気派かといったら、

僕はコツコツ派の人間です。

 

大人買いのようなことでは、中々満足感がありません。

やはり漫画も、1冊1冊大切にする必要があります。

 

 まとめ

そしてなぜ、3月に見に行ったエバンゲリオンが、

自分のエバンゲリオン至上、最高だったのか発覚しました。

 

初めてアニメで見た時から25年の時を経ての完結だったからですね。

 

第1話から一気に見ていたら、

あれほどの高揚感は無かったのでしょう。

 

漫画は1冊1冊噛みしめた方がベターです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です