滋賀の名店 in 大津 韓呑笑飯家 姜CHAN。楽しくじっくりサムギョプサルを食べるならここ韓呑笑飯家 姜CHAN。

滋賀へ転居して何度か韓国料理のお店に行きましたが、

ようやく旨い!と思えるお店に出会えました。

 

嫁さんが同僚と行ったお店のようでした。

さすが、大企業の歯車でしかない嫁さんは、

それなりのお店を知っています。

 

お店の名前は韓呑笑飯家 姜CHAN。

新大久保のお店より旨い!と思えるお店です。

 

 

韓呑笑飯家 姜CHAN 基本情報

住所は滋賀県大津市栄町3−17。

 

石山って普段行きませんが、

めちゃくちゃ飲み屋さん等が多いんですね。。。

何だか会社員の時を懐かしく感じました。

 

 

 

お店の外観です。

やや住宅街の中にありますが、

目立つのですぐにわかりました。

 

あまり匂いが漂うことがなく、

しっかりと近隣に匂いの対策をしている事がうかがえます。

 

 

こういう対策がしっかりできるお店って、

多くの場合は良いお店です。

 

 メニューと実食

メニューの一部です。

価格が安くてびっくりしました。

 

 

 

こんなフレンドリーな価格でいただけるなんて、

これからもっと通わなくてはいけません。

 

本当は参鶏湯に行きたかったのですが、

時間がかかる参鶏湯は予約制のようでした。

 

ここはサムギョプサルをいただくしかありません。

とりあえず前菜のナムルです。

 

 

これはいい。

ナムルというと油っぽいお店が多く、

味付けはっきりした場合が殆ど。

 

あまり好きではなかったのですが、

適度なオイルと味付けも強くありません。

 

お野菜の味がはっきりしていて、これは美味しい。

というか、これと白いご飯だけでもいいかも。

こんな美味しいナムルは初めてです。

 

キムチ盛り合わせです。

辛さは強くなく、甘さがハッキリとしています。

 

 

キムチというと、辛いお店、酸味があるお店と様々ですが、

甘めのキムチも旨みがハッキリしていて美味しい。

 

そしてサムギョプサル(2人前)です。

鉄板にお肉を乗せた後なので、お皿一杯お肉が盛られました。

 

店員さんがお肉を焼いてくれます。

(いや、自分で焼きたいんですが。。。)

 

 

サニーレタスに包んでいただきます。

 

 

何年ぶりでしょう?

まだ嫁さんは東京勤務だったとき、

新大久保で食べて以来だったかも。。。

 

サムギョプサルは調味料が楽しいですよね。

 

みそ、コチュジャン、オリーブオイル。

青唐辛子、ごま油、キムチ。

 

 

お葱もあります。

 

 

鉄板にはガーリックとモヤシも容易されています。

かなりサービス提供がよく、びっくりです。

もっと価格を上げてもいいんじゃないのかな?

 

 

お肉の脂がもやしと混ざるよう。

鉄板が傾く設計になっているようです。

 

 

調味料を好きなように付けていただきます。

焼きあがってきたらいただきます。

 

店員さんはカリッとしたらOKといいますが、

僕はもっと柔らかい状態がいいので、

無視して自己流でいただきました。

 

 

no more words.

もやし、ごま油、にんにく、キムチの組み合わせが最高。

 

 

肉1枚につきサニーレタスを1枚使っていたので、

大幅なサニーレタス不足になってしまい追加しました。

 

合間に海鮮ちぢみをいただきます。

サムギョプサルの調味料をつけていただくと美味しい!

 

 

最後はわざわざバーナーや焼いていただけるブリュレです。

これは390円ですが、ホテルで提供されるようなデザートです。

 

 

しっかりバニラビーンズが使用されており、

にんにくまみれの口を癒してくれます。

 

実は一番感動したのはこのブリュレでした。

紅茶と一緒にいただきたい!

 

麺類と飯類は次回にお預けです。

 

 まとめ

韓呑笑飯家 姜CHANは最高の韓国料理のお店です。

価格はお手頃だし、デザートもキムチ等も美味しい。

 

もっと価格を上げてもいいと感じました。

 

麺類と飯はお腹が許さず今回は諦めました。

2人で9,000円程度。

 

もちろん嫁さんがお金を払い、

僕はただ飯をいただくとい構図は変わりません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です