滋賀の名店 in 長浜 ダイコウ醤油。醤油屋の醤油を味わうと市販の醤油に戻れない。

今年の春先に醒ヶ井のお醤油屋さんで醤油を買って以来、

市販の醤油はあまり使用しなくなりました。

 

お醤油屋さんのお醤油の方が、断然美味しいからです。

 

長浜の木ノ本にも、有名なお醤油屋さんが並んでいます。

その1つのダイコウ醤油さんは、しばしばお土産屋さんでも目にします。

 

煮物に使うと、とっても美味しいお醤油でした。

 

 

 

ダイコウ醤油 基本情報

住所は滋賀県長浜市木之本町木之本1137。

サイクリングで楽しむ方が多い北国街道。

 

この通りは味があり、歩くだけでよだれが。。。

 

 

木ノ本駅まで来ると、長浜以上に静かです。

僕はこの静けさが非常に心地よい。

 

 

しかし、冬は雪が深そうです。

お店は歴史を感じられます。

 

そういえば、僕の地元静岡の清水にも、

なかなかこういった家屋は残っていません。

 

 

維持管理だって大変です。

勝手な言い分ですが、いつまでもこの風景が残って欲しいものです。

湖北は本当に良いものが残されています。

 

 

 お品

小さな瓶のお醤油も沢山並んでいます。

旅行者だったら、全ての種類を購入したくなります。

 

赤い箱が欲しい!。。。

本当は料理別に使い分けたいので、4種類購入したかったのですが、

酒造でお酒だのケーキだの買ったので、泣く泣く2本だけに。。

 

デザインも素晴らしく、お土産に最適です。

 

 

 

でっかい醤油も並びます。

一度醤油屋さんの醤油を使うと、もう市販のものは使用できません。

 

主夫や主婦であるのなら、デッカイのでいいかもしれません。

 

 

 

 

ゆずポン酢も人気のようです。

こういう風景を見ていると、思わず散財しそうに。。。

 

 

 

 

小さな醤油を2本買いました。

濃い口醤油なので、幅広く利用できます。

 

まずはスクランブル+醤油を試すと、その味の違いに驚きます。

また、シンプルな切り干し大根や、

里いもの煮物でも、コクがはっきりと感じられます。

 

 

 

お醤油屋さんのお醤油を使うと、

もう市販の醤油は利用できません。

 

木ノ本へ訪問した際は、

家庭用のお醤油を購入することをお薦めします。

 

 まとめ

今回は、長浜の木ノ本 ダイコウ醤油を投稿しました。

 

お土産屋さんでも目にしますが、

やっぱりしっかりお店に足を運ぶのが、僕の流儀です。

歩くんだ!歩くことが旅の醍醐味。

 

煮物に使用すると、ぐっと味わいが濃くなります。

お醤油は、ダイコウ醤油がお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です