素敵な敦賀のお店 中道源蔵茶舗。お濃茶パフェは抹茶の苦味を殺さないアイクリームが最高のバランス。

滋賀から普通電車で約2時間で敦賀へ。

敦賀は外国との重要な航路であり歴史があります。

 

長浜の鉄道博物館で敦賀の事を知り、

ぜひとも行ってみたくなりました。

 

そういう歴史は大切です。

素敵なお店は探せば沢山。

 

歩き疲れたら甘いものが欲しくなります。

そんな時は、中道源蔵茶舗で休憩がお薦めです。

 

 

 

 

中道源蔵茶舗 基本情報

住所は福井県敦賀市神楽町1丁目1−8。

殆ど人とすれ違いませんが、僕はそういうの割と好きです。

 

側には氣比神宮があり、参拝がてら訪問してもよし。

 

 

トボトボ歩いていると、あららオシャレなお店が。。。

これは入ってみるしかありません。

 

ちょうど昼飯にマロンパフェを食べた後でしたが、

お茶のいい匂いに誘われ、我慢できなくりました。

 

 

 

 

店内はテーブル席が少々。

平日の14時には、お客さんは僕だけでした。

 

ザ・お茶の空間であり、なかなか良い感じ。

茶器もそろっており、かなり品のあるお店です。

 

人でガヤガヤしていないので、とても心地よい。

いいじゃない。敦賀って。

 

 

 

 

全国のお茶を販売しているようです。

 

 

 

 

かわいい落雁も。

いいよね。緑茶のお菓子というと、

落雁も品や趣があっていい。

 

すっかり忘れてしまっていたけど、

日本のこういうものって、大切にしたいよね。

 

 

 

 

 実食

メニューです。

ここはパフェをオーダーするしかありません。

 

若い女性の店員さん達ですが、とってハキハキしていてよい。

おっさんの僕を、嫌味が無い普通の笑顔で迎えてくれます。

 

無理に取り繕わない笑顔って、大切だよね。

 

 

 

 

パフェです。

白いおせんべいは餅せんべいです。

 

せんべいにアイスを付けて食べても良し。

素晴らしい姿。

 

 

 

 

抹茶はあくまでもアイスを引き立てる触媒です。

抹茶アイスではない所がクッド。

 

アイスクリームが旨いのよ。

むしろ、アイスクリーム単体でいただきたい。

 

甘さ控えめでミルクの味が濃いアイスクリームって、

アイスクリームの基本だよね。

 

 

 

 

抹茶はあくまでもアイクリームのトッピング。

小豆や白玉とアイスクリームと抹茶は、

最高の組み合わせです。

 

ちょっとびっくりしてしまう美味しさです。

抹茶の苦みがしっかりしてて良い。

 

自然の抹茶の苦みをアイスクリームの甘さが殺さないのが良いね。

素敵なお店を知れてよかったです。

 

敦賀っていいじゃない。

 

 まとめ

今回は敦賀の中道源蔵茶舗を投稿しました。

きっと敦賀では有名なお店なのでしょう。

 

抹茶はあくまでもトッピング、

アイスクリームが主役というパフェが最高のバランス。

もちろん、アイスクリームが美味しいからこその可能です。

 

敦賀で一休みするのなら、中道源蔵茶舗がお薦めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です