ロードバイクに乗る人はそれだけで目立つ。サイクリストの迷惑行為。

自転車に乗っている事をブログに書いてから、

オンライン相談やその他のお客様と、

自転車の話をするようになりました。

 

好きな人は好きなようですが、その一方で当然ながら、

自転車乗りはうざい!という意見もあります。

自転車の集団は、マナーが悪いから嫌いという人も。

 

僕も自転車に乗るようになるまでは、

ロードバイクがうざい!と思っていました。

 

それを知っているので、こんなことに気を付けています。

 

 

 交通量がある一般道路の走行は邪魔

僕はあまりスピードを出さないので、

極力、交通量がある一般道は避けます。

(遅い自転車も迷惑は迷惑ですよね。)

 

自分がドライバーになればわかりますが、

ハッキリ言って、ロードバイクって邪魔です。

 

しばしば3人から4人の集団で、

湖岸道路をハイスピードで走行する集団が。。。

 

転倒したら絶対命ないよねってスピード走行で、

ドライバーにとっては非常に邪魔です。

 

土曜日曜の湖岸道路では、自転車が原因の渋滞が

起きていることが時々あります。

 

10時、11時の交通量が多い一般道を走る自転車もいますが、

迷惑極まりない行為だと、今でも感じます。

 

ロードバイクを楽しむのなら、交通量が多い一般は極力避け、

走るのなら、時間帯を考慮するべきでしょう。

 

コンビニやお店の前でたむろしない

会社員だった時の土曜日の通勤途中、

コンビニでロードバイクの集団を目にしました。

 

みんなで楽しく集合、休憩はいいものです。

朝からみんなでサイクリング楽しそうです。

 

しかし、10人、20人で輪になってたむろするのは、

大人の適正な行為だとは思えません。

 

10人でコンビニの駐車場で座って輪になってランチをとっていたら、

他のお客様の邪魔になることは、言うまでもなく。

 

僕はシンプルなカーボンフレームの単色(黒)が好きですが、

ロードバイクは賑やかなデザインが多い傾向に。。

 

また、ユニフォームを着用している方の場合、

その服装は目立つため、嫌でも注目を浴びます。

 

必然的に自分の行為が際立つこととなり、

大人げない行動は、自転車乗りはマナーが悪いという印象に。。

 

公の場でのその言動には注意する必要があります。

 

 農道や山道をふさがない

以前、5,6人程のロードバイクの集団が、

お昼どきに農道をふさいでいました。

 

みんなで自転車を置いて、地面に座りランチだったようです。

いやいや、道路に座ってふさいじゃだめでしょ。

 

また、おそらくヒルクライムの途中だったのでしょう。

山道で自転車を傾けて、地面に座ってランチ。

 

当然ですが、集団で道路を占拠されると車は通れません。

ちょうど僕もサイクリング途中であり、

自分の自転車を引いて通過しました。

 

こんな田畑のど真ん中、こんな静かな山道、

きっと誰も通らないだろう。。と思ったのかもしれません。

 

キャンプやバーベキューのマナーが悪い人と一緒です。

 

しっかりマナーを守る方がいるものの、

自転車に乗らない方からすると、サイクリングする人は、

みんなマナーが悪いという印象なんでしょう。

 

みんなで楽しいと、ついつい我を忘れてしまいますが、

道路で座りみんなでたむろする行為は、

他のサイクリストの印象も悪くします。

 

 早朝の一般道で競輪をやっっちゃ

土日に朝7時くらいにコアワーキングへ打ち合わせに行く最中、

平日車で混み合う一般道路もまだ空いています。

 

守山や栗東などの急な坂道がある一般道路では、

ええっ!競輪選手かよ!と思う程、

車より速い超スピードを出している自転車が。。。

 

思いっり道路をスピード出して走行するのは楽しい。

車もいないし大丈夫。

と思われがちですが、道路には車がいます!

 

よく見ていると、周辺のドライバーはびびっています。

事故にあったら、車が悪くなりますから。

 

一般道路は空いているように思えても、

他の車両が走行しています。

 

一般道路で競輪走行はしてはいけません。

 

 まとめ

自転車乗りはマナーが悪い。

自転車乗りは嫌い。

という方は、思った以上に沢山います。

 

僕も自分が乗るようになるまでは、そう思っていました。

気を付けているつもりですが、

僕もマナー違反をきっとしているのしょう。

 

ただ、マナー違反をすると自分だけではなく、

他のマナーを守る方も含めて、

全ての自転車乗りはマナーが悪いという印象になります。

 

自転車事故が多い中、ロードバイク乗りは、

やっぱり思いやりが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です