京都の名店 喫茶 ゾウ。懐かしのハード系濃厚プリンがたまらない!さすが愛知の喫茶 ゾウ!

以前、京都御所そば、オハヨービスケットへ行った時、

真向かえに喫茶ゾウを発見。

 

3,4年前に来た時は気付きませんでしたが、

あれ?喫茶ゾウって、確か愛知県のお店だったような。。。

調べてみたら、京都に以前から出現していたのですね。

 

開店時間が9時からだから、漫画ミュージアムへ行く前の

ゆっくりタイムに最適です。

 

名古屋の某チェーン喫茶はあまり好きではないのですが、

喫茶ゾウは格別でした。

すっかり虜になってしまうプリンに感動です。

 

オハヨービスケットのむかえです。

 

 喫茶ゾウ 基本情報

住所は京都府京都市上京区三丁町440−3。

京都御所から10分程度。

 

ここらの通りは美味しいカフェ(ケーキとコーヒー)、

確かな味わいの中華、ワッフルが美味しいお豆腐屋さんなど、

魅力満載の通りです。

 

 

このクリームソーダが印象的です。

名古屋のお店には行ったことがありませんが、

クリームソーダの写真を、静岡にいる時に雑誌で見ました。

 

結構話題になっていたので、覚えています。

それにしても、いい感じのお店です。

 

 

 

混み合うの嫌いなので、9時30分に訪問。

漫画ミュージアムが10時30分からだから、

ちょっと腹ごしらえには最適です。

 

お腹を空かせるために、烏丸御池から歩きます。

夜はもっといい感んじになりそうよね。

 

 

 

 実食

メニューです。

ああ、食事メニュー(カレー)が美味しそう。。

 

喫茶っ店のカレーながら、個性的です。

キーマカレーっていいよね。

ザ・喫茶という感じです。

 

 

 

肉みそオムライスって。

絶対に美味しいやつです。

愛知県らしく、味噌煮込みうどんが。。

 

 

 

クリームソーダフロートが良かったのですが、

お腹と相談して、カフェラテのアイスに。

 

このグラスが可愛くて、オーダーしました。

思いのほか、かなり濃厚なカフェラテです。

 

氷が溶けても全く薄くなりません。

ええ、昭和の喫茶店を感じる、しっかりしたカフェラテです。

 

 

 

カスタードプリンです。

ザ・かなりハード系+カラメルソース。

 

これぞプリンですよ。

ハイカラなトロトロプリンなんて偽物ですよ。

と言わんばかりの、王道プリンです。

 

すっげーテンションがあがるプリンとその器。

こういうのだよね。喫茶って!

 

 

 

途轍もなく卵の味がします。

そしてまったりと濃厚な味わい。

 

濃いカラメルソースに負けない卵の味わいは、濃厚だからこそです。

こういうプリンこそ、プリンを代表すべきです。

 

なんて美味しい!

ああ、幸せ。という事が出来る、最高のプリンです。

 

 

 

卵サンドです。

味噌が塗られており、非常に良いアクセントに。

 

卵だけだとややタンパクになりますが、

味噌の程よい塩味が触媒となり、

卵の存在を大きく表現していてます。

 

フンワりした卵ですが厚みがあり、

なかなかお腹にたまります。

 

 

 

プリンを食べた後の卵サンドは最高。

ちょうど良いフンワリ感の卵は、全く形が崩れません。

 

しかし、一口いただくとジュワーと染み出る卵の味は、

なんとも言えない幸福感が。

 

 

 

 

最高です。

京都なんてお高くまとった人間ばかりだよ!

と聞いていましたが、最高です。

 

このプリンと卵サンドは、最高です。

漫画ミュージアムへ行く前に、満足です。

 

まとめ

喫茶ゾウは最高です。

というか、プリンが。。。プリンがたまらない。

 

キーマカレーも美味しそう。

休日は混み合うようなので、平日の午前がベストです。

こういうとき、フリーランスでよかった!って思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。