概ね週4仕事のペースだったこの1年。快適なペースがわかったことは大きな収穫。

この1年、滋賀県へ行った場所を振り返っていたら、

仕事時間が週4程度だったかもしれない事実が明らかに。。。

 

もちろん、毎週毎週,常にではありません。

時期によりその変動はありますが。。。

 

嫁さんからは、もっと働かないと。。。

と畳みかけられてきます。

 

働く時間が少ないと不安になると言われますが、

僕はあまり労働時間=少ないという観点において、

不安になることはありません。

 

それよりも、自分に合うペースはわかった事は、

この1年の大きな収穫でした。

 

 

 快適だった週4仕事のペース

決して毎週毎週常に。。。というわけではありませんが、

今年の僕の1週間のスケジュールは、主にこんな感じでした。

 

概ね週1で丸一日サイクリングで遠出をし。。

100キロ程度なら、もはや軽い軽い。

 

 

 

 

1日かけて滋賀県内を出歩いたり。。

 

 

 

 

丸1日~2日間は、学習やHPの投稿にかけたり。。

(HP関連は仕事とみなしていません。)

 

 

 

 

残りの4日間は仕事のようなことをしましたが。。

仕事やめたい病を患った際は、

仕事を投げ出して遊びに行ったり。。

 

 

 

 

 

労働時間4日間と告げると、

友人や嫁さんは不穏な雰囲気になります。

 

仕事上の嫌な事も本当に多い1年でしたが、

自分なりのペースを掴むことができた1年でした。

 

 ストレスないペースがわかった

開業からガンガン仕事をしている方は、

早くから自分の仕事とプライベートのペースを捉えるのでしょう。

 

開業した2019年はほぼ仕事をしなかったし、

2020年はコロナ禍で何だかフワフワしていたし。

 

昨年秋から打ち込めるプライベートの趣味ができ、

また滋賀県内の魅力を知る事でき。

 

今年の春先以降は、

仕事とプライベートのいいペースができました。

 

本当は会計事務所勤務に戻り、

もっとややこしい税務を経験したい自分がいます。

 

僕は開業している以上、

ずっとこの思いを抱えていくしかないんでしょうね。

 

今年は一応、増収増益ですが、

僕の場合は、かなり低いレベルでの増収増益です。

 

お客さんや顧問先などは、永続するものではないので、

いつ切れても不思議ではないと思っています。

 

所得の確定申告も、多くを請け負うつもりはありません。

 

少なくとも、例え申告時期の2月、3月であっても、

今のペースを崩すような仕事はしません。

 

嫁さんの年収に追いつくことは、

もはや一生不可能なのでしょうが、

僕はそれでいいと思っています。

 

 ペースはいつか変化するもの

とはいうものの、週4仕事のぺースは、

10月末まででした。(えっ!そんなに。。。)

 

こんな僕でも、個別税務や単発の契約が重なると、

やはり週4では、ちょっと詰まることも。。。

 

同じ支部の税理士さんたちは、沢山働いているので、

相当な仕事量と労働時間があるのでしょうね。

 

それが心地いいと思えばそれでいいですし、

自分にとって快適なペースは、いつか変化するのでしょう。

 

今のペースは悪くは無く、自分にとって快適なのですが。。。

 

26日まで仕事をすることとなってしまい、

ちょっとペース配分が緩すぎた感をを否めません。

 

 まとめ

このくだらないブログを読んでいるお客様がいるようです。

 

「今日も楽しく遊んでいます!」

なんて書いてしまったら、「さっさと仕上げろよ!」

と思われそうで、変なことを書くなくなりました。

一度冷めたエンジンを上げるには相当の労力を要するため、

週4仕事はお薦めできません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。