嫁さんからTENGAを棄却された時のクリスマスプレゼント。

年末年始のブログ閲覧数というと、

1年の中で最も減少します。(僕は)

 

この土日辺りからぐっとPVが減少し、

本日は27日だから、もっともっと減少するでしょうね。

 

ブログを開始して4回目の年末年始ですが、

毎年この時期は面倒くさくて仕方ありません。

 

きっと見ている人もいないでしょう。

 

だから今後1週間は、普段は投稿しないであろう、

日常のバカバカしいことを投稿することにしました。

 

不快な表現も多数出現するため、

閲覧後の気分の補償はいたしません。

 

 

 

クリスマスは何が欲しい?

僕は嫁さんと10年間、静岡と滋賀で遠距離恋愛。

 

毎年クリスマスには、ささやかですが、

クリスマスプレゼントを交換していました。

 

ルールは5,000円以内で気軽に購入できるもの。

最初は毛糸の靴下や手袋、マフラーなど。

 

新鮮な年数のうちは、ありふれたものが続きましたが、

マンネリ年数に突入すると、だんだんレパートリーが減少。

 

僕は商品券でも良かったのですが、(換金するからさ。)

嫁さんは「欲しいものある?」と問うてきます。

 

そして僕は、「TEN〇A!」と伝えたところ、

無知な嫁さんは、TEN〇Aを知らないのだと。

 

既にマイ・コレクションしていた購入品を示すと、

飽きれた表情で軽蔑されてしまいました。

 

TEN〇Aはクリスマスプレゼントには不適だったのでしょうか?

 

TEN〇Aは優れたgoodデザイン

僕が最初にTEN〇Aを知ったのは、

会社員だった時の事務所の後輩に教授された時です。

 

遠距離恋愛は、なかなか性欲の発散の場がありません。

20歳そこそこの時のように、風俗に行くのもお金が勿体ないし。

 

そこで即座に購入を試みたところ、

その優れた機能性を圧倒されました。

 

後輩は僕の独立祝いとして、

2種類の高額なTEN〇Aをプレゼントしてくれたり。

 

また、独立後5回の台湾旅行中、

ゆっくりじっくり関西空港の免税店を物色していると。。。

 

見た目はオブジェクトのようで、

その使用目的が最高級品のTEN〇Aが販売されており、

「What’s this?」と店員に質問する海外旅行者の姿が。。。

 

どうやって英語で答えるんだろうか?

 

TEN〇Aはもはや世界に羽ばたく代物であり、

プレゼントに要求したとしても、

軽蔑されるような玩具ではありません。

 

 プレゼントにはやっぱり不適

しかし、結局のところ、不適合と判断されてしまい、

TEN〇Aは棄却されてしまいました。

 

その時は手袋をプレゼントされるに至りました。

 

やっぱり、相手が不快に感じるものは、

贈り物として要求してはいけないと思います。

 

長年付き合って慣れていたとしても、

それなりの雰囲気って、僕は大切にする方ですから。

 

7年程前に購入したTEN〇Aは廃棄方法がわからず、

未だ自宅に眠っています。

 

現在保有しているTEN〇Aシリーズは、

後輩から贈与されたものを含んで4つ。

 

見苦しい。汚い。という嫁からの苦情を受け、

僕の仕事部屋に保管しています。

 

今年も微妙にささやいてみたものの、

棄却されたようでした。

 

 まとめ

今日のブログは一応、1300字に到達していますが、

こんなくだらない内容(日記)だと、

15分で書けてしまいました。

 

年末年始くらい、ささっと書ける内容がいいですよね。

どうせ閲覧数も下がるのだろうし。

 

3日までは、くだらない内容を投稿していきます。

くだらない内容ですが、僕は非常に真面目な人間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です