主夫的税理士生活。妻は旦那を甘やかしてはいけない。僕みたいになっちゃうよ。

静岡に帰ってきました。

滋賀県に嫁いだ僕は、2年ぶりに里帰り。

 

もっとも、面倒な諸問題があり、実家には帰りませんが。

 

昼飯を食いにまぐろ丼屋さんに入ると、

関西弁を話す方はいません。

 

やっぱり地元が落ち着きます。

 

 

 

 自分の恵まれた環境に気付かない

週末の寒波により、彦根で一時70センチの積雪が。

 

聞くところによると、米原や長浜、余呉と異なり、

彦根でこんな積もるなんて、珍しいんですってね。

 

 

彦根が凄い

 

 

僕は雪が降らない静岡で育ったので、

雪を見るだけでびっくりですが。

 

滋賀県って雪が降る地域と降らない地域が

くっきり綺麗に分かれてます。

 

ちょうど安土付近を境に、雪が降るんですね。

 

いつものサイクリングコースの愛知川を超えると真っ白。

これじゃ、当分はサイクリングは不通です。

 

一点、静岡に着いたら暖かいです。

静岡にいた時には気付きませんでしたが、

コートやダウンは不要。

 

こんな恵まれた地域に住んでいたことを、

滋賀県へ来るまで気付きませんでした。

 

魚もおいしい

せっかく地元に帰ったのなら、

やっぱりマグロ丼1,350円。

 

赤身とネギとろ、マグロの炙り焼きです。

寿司飯がっつりで見事な味わい。

 

 

 

 

2年ぶりのマグロ丼は、ちょっとびっくりする美味しさ。

これは滋賀県では1,350円で味わえないよ。

 

子供の頃から魚なんて安価に食べていたのに。

慣れてしまうと盲目になってしまうんですね。

 

静岡のうなぎはふっくら。ご飯はつゆだく。

 

瀬田のうなぎは、ぱりっと香ばしい。

でもやっぱり僕は、ふっくらつゆだくうなぎが好きです。

 

 

 

 

自分が恵まれた地域で育ったことは、

離れてみないとわからないものですね。

 

しかし、米は圧倒的に滋賀県産が旨いと、

はっきり認識してしまいました。

 

旦那を甘やかしてはいけない

パルシェでは、松葉畳店の小さい畳が3,500円程で販売。

僕は小学生の時、思ったんだよね。

 

父親が野球のベースサイズの正方形の畳を、

家事消費として製造しており、

それって販売したら、人気でるんじゃないのって。

 

だってさ、畳の部屋なんて、今どき家にないでしょ。

スクエア方の畳って、うまく販売できないものかって。

 

僕は幼き日に抱いたアイデアを実行に移せず、

売れない税理士になってしまいました。

 

しかも、「風俗行きたいんですが、ダメ?」と嫁に許可を求め、

酷い叱責を受けてしまいました。

 

精力的で健康でいいじゃない。と思うけどな。。

 

自分で言うのもなんですが、

男とは馬鹿な生き物だと不信の時です。

 

その代わり、2年ぶりに静岡に帰り、嫁の金をかすめ取り、

マグロ丼とうな重を堪能したのです。

 

そして気付くのです。

僕を甘やかしていいるのは、嫁さんです。

だからきっと、僕は悪くないのだと思います。

 

まとめ

今の状況がめぐまれていることは、

その状況下では気付かないものです。

 

僕も一応は、今仕事があります。

 

増えたり減ったりですが、今の継続顧問先は7件です。

確定申告の受付も早くからご連絡いただきました。

 

ただ、HPから100%受注でネガティブな僕は、

仕事の受注量は非常にスローペースです。

 

しかし、周囲と比較はしません。(時々するけど。)

 

顧問や申告、個別相談全て、僕を選んでいただいた方に対して、

今の状況に心から感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です