社会人男性の1人称はわたし、僕、オレのどれ?ブログの1人称が定まっていないという指摘について。

貴様のブログは一人称がバラバラだ。

社会人としてまずいのでは?

という指摘をよくいただきます。

 

当初は、「?そんなことなる?」

と思いましたが、読み返してみると。

 

本当だ!僕だったりオレだったりになってる。

 

改めて読み返すまで、全く気付きませんでした。

えっ?社会人失格なのかしら?

 

 

社会人男性のわたしが常識

聞くところによると、

社会人になった大人のメンズは、

公の場で一人称を「わたし」と表現するようです。

 

公とは、プライベート、社内の同僚先輩後輩間以外。

 

え?わたくし?と一瞬笑ってしまいましたが、

スーツをばしっと決めたビジネスマンは、

確かに皆そうかもしれない。。

 

銀行勤務の時に先輩方は、

確かに「わたし」という一人称でした。

 

僕は自分の事を「僕」と言ったら、

子供みたいだからやめろ。と怒られたことも。

 

ああ、僕だのオレだのわたしだの面倒くさい。

 

そこで単なる社会の歯車の一員でしかない、

エリートの嫁に聞いてみました。

 

一般企業でも「わたし」が常識

結果、男性は公の場では、

「わたし」という一人称が一般的とのことでした。

 

新入社員の社内研修で、

一人称の使い方の注意もあるようです。

 

社内・外部プレゼン、取引先の営業、研究発表等、

一人称の使い方に気を配るんですって。

 

ブログ教本を読むと、男性の場合の一人称は

「わたし」と表現した方がいいベターのよう。

 

ああ、どうしよう。

僕は社会人として失格です。

 

つい昨日も、お客様に対し、

「持分の払い戻し?オレさー、くそ面倒せーのやんねーよ。」

と、くだけてしまった自分が。。。

 

そこで、どんな時に一人称が混在しているのか、

過去の投稿を読み返してみました。

 

混在の原因は推敲不足

このブログで一人称が混在する時は、

目下の心境を推敲せずに表現している時です。

(面倒だから)

 

基本的に綿密な推敲などしないので、

その時の思いを素直に。

 

故に、一人称が混在しているのだと思います。

 

ブログの教本では、男性の場合、

一人称の使い方に注意すべきと。

 

オレという表現は、読者をイラつかせることがあり、

「わたし」という呼称が正解なのでしょう。

 

今まで意識しませんでしたが、

男性の投稿者のブログを読み返すと、

確かに「わたし」という方が多い。

 

約4年間ブログを継続しているにもかかわらず、

全く気にせず無知な部分でした。

 

ブログや事務所HPを作成は、男性の場合、

一人称は「わたし」が正解なのでしょう。

 

しかし、今更このクダラナイブログは仕方ありません。

 

また、事務所HPのプロフィール等も、

僕が「わたし」と表現した方が、

何だか違和感があるような。。。

 

結論として、ブログや事務所HPにおいて、

今更「わたし」という表現など使用せず、

今後も僕とオレは混在していきます。

 

 まとめ

日本語主語は、僕だのオレだのわたしだの、

本当に面倒でイライラします。

 

以前上司と飲みに入った際、

無礼講だといったくせに、

「オレさー」と話したら怒られました。

 

僕はオレさーでも、全然いいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。