確定申告時期の「忙しい」も悪くはない。制約があるからこそ、その後の楽しみも増幅。

先週、友人の税理士さんにラインをした所、

「ここずっと遊べていない。。」

という元気がない返信が。。。

 

僕も1/5から1日完全休日は取っていないので、

その気持ちがよくわかります。

 

来週以降はようやく完全オフが取れそうで、

やりたいことがウズウズ。

 

制約があるからこそ、

楽しみは2倍にも3倍にも増幅。

 

制約とは必ずしも、

悪いことではないと実感です。

 

 

 

税務とは全く無縁の動画を準備中です。

(エロ動画ではありません。)

 

目下、やりたいウズウズ

今やりたくてウズウズというと。。。

 

・ロードバイク

・漫画ミュージアム

・長浜と米原、高島へ行く

・大阪で焼きそばが入ったお好み焼きを食べたい

・トライアスロンのトレーニング

・旅行

・事務所HPの投稿

・呪術廻戦

・ラブホ散策

 

なんだ。今までとほぼ一緒じゃん。

と思いますが、この2か月半程は、

1度も楽しんでいません。

 

ロードバイクに最後に乗ったのは、

雪で遭難しかけた1月3日。

 

漫画ミュージアムは昨年11月末。

長浜や米原のお買い物とランチは1月4日。

 

事務所HPの投稿更新は1月26日が最後ですが、

昨年内に、ほぼ8割作成していた投稿です。

 

年始なんてつい最近の事だったと思いますが、

もう季節はすっかり春目前。

 

昨年の同じ時期以上に、

自分の中で強い制約に縛られていました。

(夕方以降、仕事しない事が要因なのですが。。。)

 

だから自転車に乗りたくてウズウズ。

吐き気がするくらいペダルを踏んで走行したい。

 

ケツとタマが痛くなるくらい、

長時間連続走りたい。

 

HPはこのテーマで税務投稿しよう!

という投稿内容が沢山。

 

大阪へ行って、焼きそばが入ったお好み焼き、

たこが入っていないという、たこ焼きを食べたい。

 

京都漫画ミュージアムで、

ポップがメガンテする場面を何度も読みたい。

 

呪術廻戦コミック購入を再開したい。

 

とてつもない欲求が、

心の中で渦を巻いています。

 

制約があるからこそ楽しみが増幅

会社員の時の海外旅行って、

本当にワクワク感がありました。

 

5月のGW、8月のお盆、

年末年始の少し前になると、

旅行の準備が楽しみでした。

 

開業初年度の台湾旅行も楽しかったのですが、

混みあげるワクワク感は、

会社員のそれとは次元が異なることは明らか。

 

会社員は安定した給与・社会保障と引き換えに、

時間的・空間的拘束を提供するのだから、

自ずと制約の中で、毎日が進行。

 

だからこそ、娯楽・趣味の時間が到来すると、

心が解放される幸福感がありました。

 

今はそれと似たような感覚です。

 

自由業、自営業、フリーランスのいい所は、

時間的・空間的な制約を受けない所。

 

しかし、平日の自由が普通になってしまうと、

良くも悪くも、特別感が消失します。

 

だからこそ、楽しみを増幅させる効用がある制約は、

1年の要所要所の時期に、敢えて必要だと感じます。

 

ウズウズとやろうと決めたこと

目下、ウズウズの制約の中、

やろうと決めた事がいくつかあります。

 

その中の1つが、LGBTに支援できる税理士です。

 

何度か個別税務相談の依頼を受けて以降、

継続して考えていたこと。

 

開業税理士の思いは、

所属税理士はわからないことと同様。

(これは大いに実感しています。)

 

当事者の思いは、当事者のみぞ知り得る。

 

ジェンダー平等の影響により、

確定申告書等にも、性別欄の記載が消滅したり、

男女兼用の洋服が登場したり。

 

男らしさ、女らしさ。というフレーズが、

いつしかNG扱いにされたり。

 

フリーやフェアーを多用することを、

必ずしも当事者が求めるとは限らない。

 

少なくとも、当事者であるオレは、

自分が生まれた時代や世の中のせいにして、

形式上・表面上のどうでもいい変化を求めたことはない。

 

結局のところ、どう生きるかは自分次第だからと、

そう考える方は、昔から沢山いらっしゃいます。

 

支援するには、当事者であることが適任でしょう。

 

自由ではない制約があるからこそ、

じっくり考慮したり、温める事もできます。

 

あまり使いたくありませんが、

「忙しい」「時間がない」という制約も、

時にはよい縛りだったと実感しています。

 

まとめ

コロナ等を患ったお客様を残し、

本日で申告の計算を終えました。

 

暗号資産とNFT発行・転売取引で、

苦しんだ確定申告でした。

 

ああ、サイクリングに行きたい。

 

確定申告報酬を全て自転車に費やそうか。

新しい自転車買おうか。(欲しい自転車40万)

台湾から取り寄せようか。(取寄価格70万)

タイヤとクランクを変えようか。(交換費4万)

ああ、テープもまかなきゃ。(消耗品費5,000円)

ウエアも新しいがいいよね。(服代2万円)

靴も買ってしまおう。(靴代1万円)

ついでに新しいヘルメットも。。。(ヘルメット代3万円)

 

ウズウズが止まりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。